私が小学生頃の紙幣は伊藤博文1000円札、岩倉具視500円札、板垣退助100円札でした。3人とも苗字が「い」で始まりますね。

ベストアンサー

NEW! この回答はいかがでしたか? リアクションしてみよう

ThanksImg質問者からのお礼コメント

みなさま、ご回答ありがとうございました。 質問者がベストを選ぶのも僭越すぎますし、そもそも何が正解かわからない分際がベストを選びようもないですが、 あくまでもアホな私が「なーるほど、そうかもしれないし、そう思えてきた」を基準に選ばせて頂きました。

お礼日時:2023/12/7 10:18

その他の回答(9件)

他の方も回答されてますが。昔の紙幣肖像は偽札防止の為、決め手は「髭」ですね。板垣退助なんか二股に分けて渋いじゃないですか。 それにしても政治家の肖像が廃止されちゃったのは寂しい限りですね。 犬養毅なんかいいですかね?

聖徳太子一万円・五千円札、伊藤博文千円札(日本初の総理大臣)岩倉具視(太政大臣)、板垣退助(自由民権運動家) 伊藤博文の総理大臣は旧制度の太政官よりも現行につながる内閣制度を評価されたのでしょう。戦後の自民党政権で板垣退助の民権運動家の面がが太政大臣の次に評価されたと考えられます。

大雑把な基準として、 紙幣はより高額なものが後から出ます 100円→1000円→10000円 板垣退助 明治の元勲、伯爵、国会を創った男 伊藤博文 初代内閣総理大臣、複数回選出、大勲位公爵 板垣→伊藤 伯爵→公爵と身分がグレードアップ 聖徳太子 皇族、冠位制定、憲法制定 貴族から皇族へと更にグレードアップ こうしてみるとわかりやすいかもしれませんね

永遠の謎…だと思われます。 紙幣のデザインは、偽造のしにくさで選ばれる、と聞いた事があります。 でも、紙幣造営の関係者が、情報を言うわけは無いので、謎のままでしょうね。 私個人の考えですが、この3人を見ますと、金額と立場が合致していると思います。 伊藤博文…初代総理大臣 岩倉具視…明治政府を作った政治家、いわゆる明治の元勲の一人。 板垣退助…明治の元勲の一人だ「が」、政府と対立し去っている。 もし初代総理大臣が最低価格のお札だったら、ちょっと情けない感じがして、違和感があります。 話が逸れますが 女性の紙幣としては、昔は神功皇后がいましたよね。この頃なら髪型や服装で、個性が出せそうです。 平安時代は、男性も女性も皆さん同じような感じで、見分けがつかないでしょうね。 あと良いか悪いかは別として、日本人の感覚の奥底に、天皇=神というのが根付いていると思います。私は特別、天皇家に敬意を感じてはいませんが、それでも天皇がお札になったら畏れ多い感じがして、とても使えません。お札になった天皇の顔の透かしを真ん中で折るとか…ちょっと無理かもしれません。

偽造されない顔が優先順位。 偽造されないように、人物が決定する経緯は公表されず。 聖徳太子に関しては、正式な画像が残っていないという理由で外されたと聞いたので、再び紙幣に戻ることはないでしょう。 伊藤博文に関しては、韓国からの反対が多いと聞きました。 以前は、偽造されないために、髭を生やした顔が選ばれていましたが 近年になって、ホログラムによる識別をするようになってからは、 偽造しにくい技術が使われるようになって、女性が使われるようになった。 「100円1000円は板垣と伊藤が入れ替わっていたら違和感あるでしょうか?」 とのご質問。 誰であっても、新札が発行されると、今までとは違う画像。 違和感を感じてきませんでした?。