回答受付が終了しました

AMラジオがなくなると最近知ったのですが、AMラジオはすべてFMラジオに移行されるということでしょうか? 放送がなくなるというわけではないのでしょうか?

回答(3件)

当面の間はNHKは残るみたいですが。 本音は止めたいんじゃないですか?。 私は趣味でAMラジオをたくさん持ってますがこれを末永く使って楽しみたいのでわざわざVHF-FMを中波帯に変換する装置を作りましたよ。

NEW! この回答はいかがでしたか? リアクションしてみよう

大部分のAM電波が止まりますが全てではありません。 NHKは法律でAM放送を放送する事が指定されているので第一放送だけ残ります。第二放送はNHKの業務スリム化の為廃止されFM放送への移行もしませんが既に第一放送とFM放送へ番組移行中です。 北海道は面積が広くFMへの移行は中継局が多くなり過ぎ無理なので電波が遠くへ届くAM放送を継続します。秋田県のAM民放も今のままです。 日本には敗戦直後から基地近くで米軍放送が行われていますがこの放送は日本の法律の影響を受けません。なので従来通りAM放送が行われます。 高速道路の渋滞状況などを伝えるハイウェイラジオ(路側帯の同軸漏洩ケーブル使用)はFMになるという話しはありません。 AM放送は韓国や中国の電波が日本に入って来てますが日本国内でAM放送をしている為韓国や中国の放送が聴こえ難くなっています。日本国内でAM放送が無くなればAMラジオは韓国や中国の放送だらけになります。 以上の事から日本の多くの地域ではAMラジオはNHKラジオ第一専用になります。 2024年2月からAM電波を止めて影響を調査します。その実験で問題なければ廃止します。 FM補完放送で十分なサービスエリアを確保している局は2023年における免許更新をせず今月11月に既にAM放送を廃止しています。 次回更新時2028年に免許を更新せずに電波を止めます。 東京のAM放送局は出力100kWで関東一円に電波を送信していますがFM補完放送の電波は届く範囲が狭く、今後中継局を増やしてから電波を止めると思います。

国内に47ある民放AMラジオ局の内、北海道HBC・STVラジオとABS秋田放送を除く44局が、2028年までにAM放送を廃止して、完全にワイドFM化の意向とのことです。NHKラジオ第2も先日2025年までに廃止する方針と発表しFM放送に移行しつつありますが、NHKラジオ第1は残ります