ワクチン断固拒否のママさん達のお子さんは当然肺炎球菌ワクチンを拒否したわけですが、他の薬とかも毒で有ると断固拒否です。

1人が共感しています

ベストアンサー

NEW! この回答はいかがでしたか? リアクションしてみよう

ThanksImg質問者からのお礼コメント

ありがとうございます。

お礼日時:2023/11/30 7:03

その他の回答(9件)

ワクチンは効かない!っていってるひとあなた達の腕にあるはんこ注射に感謝して生きるべきだと思います。 そしてワクチン接種はあくまでも予防なので、ワクチンをしていてもなる人はなるということです。

ID非公開

2023/11/29 21:10

ワクチン拒否者は変人だと叩きたいのでしょうが、結果的にやらなくて正解だったと結果は出ていますよね。 認めないだけなのでとにかく結果が全てです。 砂糖の治療は知りませんがそれはそれで人それぞれ。 普通に病気だったのですから治療すればいいだけです。 ワクチンは病気も後遺症もふせけ゛ません。

ワクチン接種者の方が病気になるので ワクチンで病気は予防出来ません。 内海聡医師 https://www.youtube.com/watch?v=uvmD1l97PI0 ワクチンで病気になる子供達 https://sp.nicovideo.jp/watch/sm41118169 そもそも 肺炎球菌は、 人の鼻やのどなどに常にいる常在菌です。 肺炎球菌による細菌性髄膜炎で 乳幼児が亡くなるのは年間1人または2人です。 対して、2010年11月の接種開始時から2013年3月までに 18人もの接種後の死亡者を出しています。 厚生労働省ファクトシート 肺炎球菌ポリサッカライドワクチンファクトシート PPSV23ニューモバックスNP 諸外国からの報告では 肺炎球菌性肺炎に対する予防効果は見られませんでした。

>砂糖をなめる??? なんでしょうね。 さすがにそれは治療ではないですね。 砂糖は毒です。

反ワクチンが、デタラメな話を垂れ流しているので、洗脳されてしまう人も出て来てしまいますよね。 「ワクチン打ったら2年以内に死ぬ」とか「ワクチンには寄生虫が混入している」とか、まあ、面白半分に適当なデマを拡散して、みんなが混乱するのを楽しんでいる。 学術的な検証無しに医薬品は何でもダメとなっては子供が可哀想ですが、どうすることもできませんよね そういう子供たちは、ある意味、インチキ宗教に取りつかれた親を持つ子供と同じです