ID非公開

2023/11/23 18:44

77回答

お年玉について質問です。 ちょっとモヤモヤするというかケチなので聞きたいのですが、

ベストアンサー

NEW! この回答はいかがでしたか? リアクションしてみよう

その他の回答(6件)

来年から就職して、ということでしょうか。それだけ早く大人になる、社会人になるということでしょね。 お年玉って分福だと思います。あなたが仕事をしてもらった給料を自分だけのものにせず、少しずつ分けてあげることです。そう思ってお年玉をあげると、多分、お金は減っても、あなたの心は豊かになります。小学生なら五百円でもいいと思います。中学生になったら千円くらいかな。子供には、お金の大切さを知るよい機会です。富を大事に使うこと、これを惜福と言います。また、自分には直接返ってこないけれど、将来の人々のためにお金を使うことを植福と言います。植林を考えたら、よくわかると思います。 自分の福を分けてあげること、みんながそんなふうに思ったら、この世の中は良くなっていくように思います。

自分がもらう側だった時、同じような気遣いができていたのなら そこまで言う権利はあるのかも… いざあげる側になったとたん、この発想になったのならやっぱ ケチ(小さい)人だと思いますね。

質問者さんから見たら お年玉をあげるのは損しているように見えるかも知れませんが もらう側からしたら お年玉をくれる良い人に見えます。 お年玉をくれない人はケチな人か、 嫌われてるのかな?とか、良い人には見えません。 それはつまりもらう側からしたら お年玉くれる大人は特に子供から見たら良い人だな、となります。 たぶんそれは子供らしい単純な反応ですが。 くれない人より好かれますけどね。 それはまったく損ではないと思います。 それと、お年玉をあげる相手は 子供ですが、質問者さんが子供時代の昔は その親御さんからお年玉を貰った事があったのでは? だとしたら、今度は質問者さんは その親御さんの子供にお年玉として あげるのはある意味お返しとして当然なのです。 将来的に質問者さんに子供が出来たら 過去に質問者さんがお年玉をあげた子供は たぶん大人になっていて、今度は質問者さんの子供さんに お年玉をくれる側になるという事です。 それが親戚とかでなくても、大人の誰かから貰ったら、こんどはあげる立場になったなら 子供にあげる機会があればそこでお返しするという事。 それはある意味お互い縁ある関係での世代を超えたお返しのお互いお付き合いという事です。 人から何か貰ってありがたいと思ったら こんどはお返しするというのは礼儀でもありますが、それはやはり常識かと思います。 そう考えれば単なる目先の損得の話ではないのです。 そう考えてみたら如何でしょうか? また、その時は親としては子供さんに対しても、お年玉をいただいた相手にお礼を言うという、マナーを教えて身に付けさせるひとつの躾の機会にもするという事です。 お年玉を子供にあげるのはそうした、 日本の独特な伝統、風習のひとつでもあると思います。 ただ、お年玉の金額が子供の年齢にしては年々高額になっている傾向は如何なものか?というのはありますね。 年齢に合わせた金額にする方が良いと 私は個人的には思います。 まあ、そこの考え方は人により色々とありますが。 また、話は少しズレますが、私の場合は子供の頃は、お年玉の金額より、クリスマスとか、誕生日とか何か具体的なプレゼントを貰ったほうが、よく記憶に残りました。誰から何をいただいたか?今でも記憶にあります。 また、プレゼントでも、いつも何かを貰い過ぎると、それが当たり前になると、それはもう特別な事では無くなり、やはり記憶にあまり残らなくなると思います。 たまに貰えるからこそ新鮮に喜べるのかな?記憶に残ってるのかな?と今では思います。

用事でも作って、会わないように調整して 遊びに行ったりしちゃってください! そしたらあげずに済みますよ! あげたくないのにあげるのは癪に障りますしね! 逃げたらいいですよ!

就職したらね!って言えばいいと思いますよ。