今年は猛暑のせいで作物がうまく取れなかったというのは、農家側の怠慢でしょう?

1人が共感しています

ベストアンサー

NEW! この回答はいかがでしたか? リアクションしてみよう

ThanksImg質問者からのお礼コメント

素直な回答ホットしました。ありがとう

お礼日時:2023/12/4 13:05

その他の回答(25件)

りんごはりんごのお米はお米の適正栽培地 、適温 、というのがあります。 気候や雨量などわずかな差で影響を受けるために、農業関係者・研究機関 ・大学 あげて研究し続けています。 成果は急には現れません。 適さない環境や土地の下ではなぜ農家は苦労するのでしょうか。 農作物は そもそも自然に育ったものではなくかなり不自然に育て上げたものを収穫しています。 虫が一口かじっただけでも商品価値がなくなるという世の中で、人間が熱中症にかかっている世の中で、不自然に完璧な作物をどう栽培したら良いか。 暑さにめげず時間と命をかけて働いて5倍の値段で人々は購入してくれるでしょうか。

近代になって集約農業にはなって農業機械の近代化大型化などが進んで効率上げるようになってきているけど、本当の維持管理の根本はやはりアナログです。完全自動の農作業機も開発中ですが、帯に短したすきに長し、長く研究しているがゆえに漏れて見えてないところもあります。農家の頭の中は農作業の伝統を守る、継続するが基本になっています、新しいアイデアや工法を受け付けないところがあります

仕事全般に言えることだが、「現場を知らない外部の人間が好き勝手言うな」というところになると思います。 「野球選手がホームランを打てないのは選手の怠慢ですよね。打っている人はいるのだから」というのと同じ。「野球と農業は違うでしょ」という的はずれな反論はいりません。

まあ作物を作った事のない人の 疑問のように思いますね。 作物は水だけではありません 路地栽培は特に気温変動や日照や害虫発生などコントロール出来ない自然の影響が大きいのです。 それを知ってればこんな質問は 出ませんね。

JAにも問合せしてみた方がいいと思います。