一浪の娘が共テ模試では、阪大もA判定が出る程度ですが、二次の記述模試に難があり、単独だとD判定、ドッキングでC判定程度です。 前期試験まで3か月ですが、阪大理学部は難しそうだと判断し、

補足

いただいた回答を拝見しまして、まずは補足からいたします。 これは、完全に情報不足でしたが、当方札幌から受験いたします。今くらいから受験旅行の手配をすすめたり、共テでの点数次第での選択パターンを考えたりするのは、決して早すぎではないと思います(昨年も高校や旅行会社とのやり取りが10月には始まりました)。 また、現段階で後期受験校を決めてしまうということではなく、共テの点数次第でどう受験校を選択するかについて、参考意見をいただければ幸いです。 ちなみに、予備校との面談は12月上旬に予定されています。予備校でのアドバイスも当然大いに参考にいたしますが、それ1点で決めるのではなく、皆さまのご意見も参考にしたいとの思いで質問しています。

大学受験2,618閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">100

ベストアンサー

NEW! この回答はいかがでしたか? リアクションしてみよう

返信、ありがとうございます。 9月のベネッセ駿台共テ模試では82%だったようです。 本番でも同程度なら、共テの高い京都工繊でも大丈夫そうということですね(その場合、奈良女も大丈夫かもしれないですが、それでもそれなりにリスクのある数学で二次を受けないといけないし、関西に再度行かないといけないので、京都工繊を選ぶべきかと思います)。 本番の共テで80%いかないようなら、逆に奈良女でも危ないだろうから、兵庫県立の方がいいというのも参考になります。早速娘と検討したいと思います。 私大は恐らく受験しない予定です。

ThanksImg質問者からのお礼コメント

皆さん、気づきのあるコメントをくださったのですが、こちらがピンポイントに後期日程についてのご意見をいただけたので、ベストアンサーとさせていただきました。 ありがとうございます。

お礼日時:2023/12/5 1:01

その他の回答(5件)

別の方もちらっと書かれていますが、今考えることじゃないですよ。

返信、ありがとうございます。 今の時点で受験校を決めてしまおうということではなく、自己採点でどうであればどうするかを考えておきたいということです。そうしておかないと、自己採点後に同じことで結局頭を悩ませることになりそうだからです。 9月に受けた共テ模試は82%だったようですが、仮にその辺が自己採点で出てくるのであれば京都工繊(昨年度の合格者平均81%)を共テのみで受験する方が安全か、それとも数学のみの二次があっても共テ得点率が下がる奈良女(同73%)の方が安全性が高いか、その辺を伺いたいのです。 他でも書きましたが、来年の入試変更を前に、今年は安全策をとる傾向がありそうなので、その辺も気がかりなのです。

①と②の2パターンを念頭に、来年の共テがんばろう。 もし、共テがよかったら①で、そうでもなさそうなら②ということです。 勿論、阪大に越したことはないのですが、阪大2次自信がないですか? 応援しています。

返信、ありがとうございます。 阪大は、書いた通り、現状では難しいと判断しました。 現役であればもう少し攻めの選択肢を検討したいところですが、すでに一浪していますし、今回ダメだと翌年入試内容の改定が予定されていることもあり、うちの子だけでなく、浪人生は全体的に今年は安全な選択をしてくるだろうと思います。 現在共テ模試で取れている程度(80%)を本番の共テで取れるのであれば、京都工繊も十分安全圏だということですね?逆に、80%に届かないようなら、奈良女も危ない気がしてきていますが。

去年娘が大学受験でした。理系です。 実際に共テはまあまあだったのですが、 二次の数学で本当にやらかし前期落ちてしまいました。数学そんなに苦手ではなかったはずなのに。 問題の相性的なものもあると思います。 過去問をやってみてコンスタントに点数が取れる様なら2次試験ありでも良いかも。 ムラがある様なら共テのみにするかなな。

そうでしたか。お疲れさまでした。勝手に親近感を覚えます。 問題の相性がやはりあるのですかね。娘も、奈良女の数学の過去問、そんなに難しくないけれども、それでも何があるかわからない、相性の合わない問題がたまたま出てしまって、しくじってしまうのが怖いと言っていました。 数学がということでもないですが、教科によるばらつきは気になるので、共テでギリギリでも80%に届くくらいであれば、不安要素の残る二次は極力避けて京都工繊の方がいいのかもしれません。京都工繊が果たして80%でいいのかというのはありますが。

それこそ共テの得点率次第ですよ。ある程度、安心できる合格ラインがあるはずですから、共テを受けて自己採した後に判断することかと。 予備校のチューターに意見を仰いだ方がいいです。 少なくとも現時点で決める意味はないです。 今は第一志望目掛けて全力で勉強する。出願校の決定は後期の後。 まあ、元々阪大志望なら、東京理科大、同志社あたりを併願で合格できる力は余裕であると思いますので、落ちたらそこへ行けばいいわけですから、後期はそこまでピリピリしなくていいんじゃないでしょうか。

ありがとうございます。 娘は第一志望めがけて(たぶん?)全力で勉強しております(笑) 私は親なので、受験校や受験の日程の相談をしております。 残念ながら経済的に私大理系に行かせてやる環境ではなく、 昨年同様、今年も国公立のみの受験となるので、なおのこと 前期がダメだった時の後期受験校選びを慎重に…ということで。 で、今から後期受験校を決めてしまう話しではありません。 共テ本番でどうだったらこの学校、どうだったらこの学校という判断を 皆さまならどのようにされますか?というのを 判断基準も併せて参考にさせていただきたいなと思っております。

共通テストの自己採点の結果からの 予備校の判定結果をみて決めたらいいのでは? その辺りも含めて、ご相談されるといいのではないでしょうか

共テ受験後に…と、昨年は結果的になってしまいました。 娘と大して話しをせず、当然受験校を考えているのだろうと思っていたら、前期日程のことだけで頭がいっぱいだったようで。 後期はろくに調べてもなかったので、共テの結果を見て学校を探し、一応受かってもおかしくないような学校を受験したつもりだったけれどもダメだったと…。 最終決定はもちろん共テの自己採点後です。ですが、自己採点がこうだったらこの学校、こうだったらこの学校といった方向性はあった方がと思っています。完全に想定外な点数を取ってきてしまう可能性もないわけではないですが、そういうのはその時ですね。