例えばですが同じ程度の明るさのライトを点灯させる場合、

家電、AV機器 | DIY122閲覧

ベストアンサー

NEW! この回答はいかがでしたか? リアクションしてみよう

その他の回答(6件)

どちらも40W相当の明るさが得られるLED照明という前提で回答しますと、①AC100Vの電源でLEDを点灯させる場合の回路構成および、②AC100VからDC12Vに変換するAC-DC変換方式によります。 要するに「照明器具によります」としか言いようがない話なんですよ。 (製品に記載されている「lm/W」で比較してください) それらが不明な場合、あなたが書いた条件だけでは消費電力の比較はできませんので、給電元で電力計を使って消費電力を比較するか、最終的に発生する熱で消費電力を推測して比較するしかありません。 ①ご存知の通り、LEDは直流の電気で光る素子ですから、直流に変換する回路が必要であり、そのAC-DC回路の変換効率がわからないと計算できません。 LEDの点灯回路の方式は、大きく分けてダイナミック点灯(消費電力が少ないがフリッカーでちらつく)とスタティック点灯(消費電力は多いがチラつかない)があります。 ②AC-DC変換方式も、大きく分けてトランス方式とスイッチング方式があり、スイッチング方式の方が効率がいいのです。 https://edn.itmedia.co.jp/edn/articles/1503/26/news002.html スイッチング方式の変換回路はダイオードだらけで、交流を直流に変換するついでに光らせてしまう方がよさそうですよね。

電気代は、ほとんど同じ。 100個、200個使って比較すると差が出るかも。 電球を取り付けるソケットや変圧器の質が悪いと、 そっちの方が電気代が上がる。 アマゾンの商品は5Wの電球が6個のセットになっているもの 6個の合計が5Wでは無い。

LEDの性能次第。性能差(lm/W)はかなりある

ん???? なんか変だけど。 [明るさは485ルーメン] LED電球について40W型(消費電力38W)の白熱電球と同じ明るさのLED電球は485ルーメン以上であることと規定されました。電球型LED電球だと消費電力は8W程度です。 [どの話し?] 100Vで40W型とは40Wの白熱電球相当の電球型LED電球の話し? それとも直管型の200V40Wの蛍光灯相当のLED蛍光灯? 丸型の場合、100V40Wの蛍光灯があります。 [AC100VとDC12V] LEDはAC100Vでは動きません。結局は内部でDC4V程度まで落としてLED素子を定電流で光らしておりAC100VだろうがDC12Vだろうが一緒です。電圧を落して電流を制御する過程でロス・電力損失が発生します。 変らない。 どこで損失が起きてるかです。 [AC100V] AC100Vで駆動する場合、AC100Vを全波整流して直流141Vにして高周波スイッチングして高周波トランスで電圧を下げて再度全波整流して12Vなど低い電圧にしてからLED素子を光らせます。LED自身は3.7V程度で光ります。 電圧を下げる途中、明かりを一定に制御する時に損失が生じます。 [DC12V] DC12Vの場合DC12Vはどうやって手に入れたのか? 自動車用鉛バッテリー使用? 結局AC100VからDC12Vに落としておりそこで損失が生じます。 DC12Vを加えてからLED素子を光らすまでに損失が生じます。 どっちも一緒ですよ。 電気代を議論する物ではありません。 そもそもLEDは消費電力が少なく電気代を気にするレベルでないです。

回答ありがとうございます。 もう少し具体的に書きますね。 ↓以下のLEDライトを6個同時に点灯させてます。私になりの解釈なのですが商品説明に5Wと明記されてますので総電力消費量は30ワットになります。質問では40ワットにしましたが、比較するために一般的な横長の蛍光灯1本と同じにしました。 まさか?とは思いますが商品が6本セットなので、これ全部で5Wなのかな?とも思ったりしました。一体、どっちなんでしょう? ●DiCUNO MR16 12V LED電球 GU5.3口金 50W形ハロゲン相当(5W)昼白色 6000k 高輝度500lm スポットライト 調光不可 6個入 https://amzn.asia/d/jjFuVpO

LEDのワット数を言うときに、型か相当か実質かなどを明確にしておかないと話ができませんよ。 質問文では、100Vの方は40ワットと書いており、12Vの方は40ワット相当と書いている。 実際に40ワットのLEDならかなり明るく、白熱電球で数百ワット相当になりますよ。 蛍光灯であればたぶん「40ワット型」のことかなと思うんですが。 それと、同じ明るさとしての比較をされたいんだと判断します。 ところで、100Vの方は蛍光管と差し換える方式も含めいろいろあり、微妙に効率の違いがあります。 また、近年のスイッチング方式の電源装置はかなり省エネ化が進んでおります。 正直、どちらが電気代安いのか、わかりません。 その差は微妙だと思います。