今はマイノリティを社会で認め合う、多様性の時代とも言えますが、多様性を認めないマイノリティの人たちが一定数いますが、非難せずに、それも多様性だと言えると思いますか?

ベストアンサー

NEW! この回答はいかがでしたか? リアクションしてみよう

その他の回答(22件)

武力をもって相手に自国の要求を承諾させるのが戦争 勢力をもって他に自らの要求を承諾させるのが権利運動 少数派が自らの権利を主張し、多数派がこれまでの慣例を捨て多少不便になることを我慢することは、ときとして必要であるが、我々は我慢してきたのだから多少の無理は通してもらうというのは、傲慢。さらなる少数派への配慮も必要。 心が女性だからといって、実力行使で女風呂に入っていくような行為は許してはいけない。

多様性なんて言葉尻だけで誰も認めていませんよ…SDG‘sも多様性もメディアが調子よく使ってるだけで使い捨ての大量生産してる企業の広告収入で成り立ってて、障害者雇用もパラリンピックの中継すらしない局が年に一度忖度してるジャニタレ使って障害者で金儲けしちゃってるんだからさ… 差別とイジメはなくならないし、ネガティブな個性は個性として認められることなんてないんだから…道端でタバコ吸ってる人を少数派として受け入れることもなければ同性愛者を理解しようなんて人も同じくらいしかいないんだしね。 そもそもメディアが同性愛者を面白おかしく扱ってたしそれを現役でやってた連中がぶら下がってるんだから何も変わっていないんですよね。

多様性を認めるの反対が多様性を認めない なのでその意見がそもそも多様性を認めることに入ることはないです。 ただの屁理屈。

存在します。 例えば、イスラエルの考えも、ハマスの考えも認めた上で解決策を模索します。 それが多様性を認めるということなのだと思います。

そもそもマイノリティーは多様性なのでしょうか?多様性でないから認めない人がお互いにいても不思議はないでしょう。例えば、仏教がキリスト教を認めないように、但し、非難することはおかしいですね。多様性とはお互いの考え方を認め合うことだと思っています。