トヨタ2000GTてトヨタとヤマハの共同開発なのに。 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ トヨタがヤマハに丸投げ。 ヤマハが開発した。 ヤマハ2000GTである。

画像

中古車 | 中古車241閲覧

ベストアンサー

NEW! この回答はいかがでしたか? リアクションしてみよう

その他の回答(7件)

エンジンがヤマハの開発だったかと。 トヨタ車に載ってる昭和のツインカムエンジンは、ヤマハって書いてあるのが多いと。

ヤマハのサイトでは、こう説明されています。 >トヨタ2000GTの全体レイアウト計画やデザイン、基本設計などはトヨタ側でなされ、ヤマハは同社の指導のもとで主にエンジンの高性能化と車体、シャシーの細部設計を担当した。 https://global.yamaha-motor.com/jp/stories/history/stories/0012.html トヨタのエンジンをDOHC化したりしたのですね。

エンジンの技術は、当時ヤマハの方が上でした。 なぜならヤマハの社名は、ヤマハ発動機といって、船のエンジンなど、エンジン専門の会社でした。 そこへ、トヨタがエンジンの開発を依頼してもおかしい事ではなかったのです。 ヤマハも、車体は作っていないのに、F1にエンジンサプライヤーとして、エンジンだけを供給するぐらい、高い技術があります。 余談ですが、トヨタ2000GTのインテリアのウッドパネルなどは、ヤマハ楽器のピアノの木材で、楽器作りの技術で作られた高級素材のインテリアでできています。 もうひとつ、スーパーカーのレクサスLFAのエンジンはもとより、排気管もヤマハのトランペットなどの管楽器の技術が使われていて、あのサウンドが生まれているのです。

質問の回答ではなく申し訳ないですが、下の方にある写真は日産のL型ですよ。 トヨタのMはこれです。

画像

ヤマハ発動機=エンジン屋です。 車を作ったわけではなく乗せるエンジンを作った おもに船外機(エンジン)などを作る企業 楽器のヤマハから分離独立した会社でもある