昭和12年12月生まれの父が 令和5年11月17日に亡くなりました (まだ今年の誕生日を迎えていないので満85歳、数えで86歳のはず)

葬儀 | 一般教養258閲覧

ベストアンサー

NEW! この回答はいかがでしたか? リアクションしてみよう

早々にありがとうございます 12月の誕生日を迎えておりませんでしたので 数え年となると+2歳の87歳ではないのでしょうか? 喪中はがきを自作しておりまして、 「享年何歳」と書けばいいのか困っています。

ThanksImg質問者からのお礼コメント

ご住職に会う機会があり、 喪中はがきに記する年齢について質問できました。 ご住職は父が誕生日を迎える前に逝ったことも覚えてくださっていたし、 満年齢、数え年のことも説明してくださったうえで 「86歳でよろしいですよ」と教えてくださいました。 みなさまのコメントから思うに、宗派によっても様々なのかと。 最初にコメントをくださった方をベストアンサーにさせていただきますが 全員の方に感謝申し上げます。

お礼日時:2023/12/4 20:11

その他の回答(6件)

仏教の世界では数えです。すなわち生まれたときに1歳なのです。だからあなたのお父さんは86歳が正しいのです。

行年87歳 享年87 の筈です。 行年は歳が付くだけです。 昭和12年12月生まれた日が一歳、翌年のお正月で二歳となります。 誕生日が来ていなければ最大二歳の差が出て来ます。

数えは、87才になります。今年の誕生日に1をたします。来てなければ2つたします。

享年も行年も同じと聴いたことがあります。 享年も行年も86であっていますよ。