ID非公開

2023/11/26 7:31

99回答

宇野昌磨 本当に回転不足だったと思いますか? モチベダウンで引退の可能性さえ示唆してますが

ベストアンサー

NEW! この回答はいかがでしたか? リアクションしてみよう

ThanksImg質問者からのお礼コメント

皆様ありがとうございましたm(__)m ファイナルでは切り替えて頑張って欲しいですね

お礼日時:2023/12/5 7:08

その他の回答(8件)

海外のテレビ中継では速報値、オールグリーンでした。どうしてNHKだけイエローですか?おかしいですよね?4本の内、何本かが今回厳し目だったので、qを付けたならわかりますが、まるで、宇野昌磨のジャンプにはqを付けろと指令が出てたみたいなジャッジでした。 そして最後は1.84点差で鍵山選手優勝。一つでもqが外れていたら、宇野選手が優勝でした。 彼は言うべきだと思うし、恐らく、彼は自分の為だけでなく、コーチをはじめとするサポートスタッフ、そして、何よりファンの気持ちを考えて話してくれたのだと思います。皆、納得出来ないでしょう。 後からコーチが言う場合もありますが、彼はお話も上手ですし、角が立たないようにしっかりお話されていたと思います。

宇野選手は前々から回転不足を指摘されていました。海外でもチートジャンプで結構スケート界隈では有名でしたよ。逆に急に忖度採点が無くなったのでスケート協会はお気に入りを鍵山選手に移したのかな?と思いました。スケート協会の得意技です。

NHK杯の判定基準が厳しかった事に感謝しております。 自分はフィギュアスケート技術に詳しく無いのですが グランプリシリーズを観ていて厳しい事をおっしゃって 下さる方が親切だと思います。 上記のインタビュー発言は試合直後の感想で率直では有るけれど 冷静な判断では無いです。良く考えて本当にこれ以上は 出来ないのか?もう一度見直して次の全日本に向かって欲しいです。 本当にこれ以上出来ないというなら引退も仕方が有りませんね。 前に進む気力がなくなったらそこまでです。 因みに自分は長い間宇野選手のファンです。 今年のグランプリシリーズでこれ以上なく良いと思ったのは中国大会の ショートプログラムで、以降は余り良い出来ではなかったと思っております

スロービデオ判定を見ていない為断言出来ませんが、今回は厳しい判定だったのかもしれません。 厳しくても有無を言わせないジャンプを飛べば良いだけです。 もし、今回だけ厳しくて甘い時ある、あるいは人によって基準が違うと言う不公平感があるとすれば、それは問題です。

厳しく見る審査なら回転不足をとられ少し甘いなら取られないギリギリのジャンプなので、今回はとても厳しく見る審査だったのでqがたくさんついたのでしょう。 ファンの悔しい気持ちはわかりますし、試合毎に厳しかったりそうてなかったりのバラつきは改善を考えなくてはいけません。 ただ、現状がそうだと言う以上は宇野のジャンプはボーダーライン上にあるタイプだからそうなんだと納得すふしかなく、悔しいならばどんなに厳しいジャッジからも回転不足をとられない非の打ち所のないジャンプを跳ぶしかないのです。