Windows vista のパソコンで、 インターネットエクスプローラを立ち上げたら 「internet explorer ではこのページは表示できません」 と表示されてしまいます。

Internet Explorer | Windows Vista181閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">100

ベストアンサー

NEW! この回答はいかがでしたか? リアクションしてみよう

ThanksImg質問者からのお礼コメント

ご丁寧にありがとうございました。

お礼日時:2023/11/28 14:48

その他の回答(9件)

もともと、Vistaで使えるIEは古いバージョンで その上、Vista+IEの環境ではTLS1.0しか使えません。 TLS1.0は脆弱性が発見され数年後、実際の攻撃手法が証明され もはや使うべきではなくなったのが2010年代半ばでしたが 同じくXP+IEでもTLS1.0しか使えなかったんですが その環境が不便になったのは Vistaのサポートが終了した2017年のことで TLS1.2を要求するウェブサイトが急増しました。 その時点で、Google ChromeもVista対応を終了していましたし 数年後にはFirefoxもVista対応を終了 もう何年も前からVistaは完全に過去のOSで インターネット利用に使えるOSでは無くなっています。 一部に、Vistaに対応していた頃の 発見済の脆弱性が残るウェブブラウザーなどを利用し Vistaでインターネットを利用しているという人もいますが 理屈としては、攻撃されれば必中効果がある状態で 使い続けている人は、運良く狙われずに済んだに過ぎません。 同じ環境を使っていても、違うウエブサイトを利用する人は そこで被害にあって、Vistaを使うことをあきらめた人もいたかもしれません。 サポート切れOSで被害にあった人は馬鹿にされることがわかっていて そういった実害について、わざわざ報告することは無いでしょうし リスクと実害の割合や実情はわからないわけですが… いずれにせよ、すでにVista,XPの利用者はサポート切れOSで被害にあった人は馬鹿にされることがわかっていて Webアクセスの記録からの集計では非常に少なくなっていて 次いで2020年にサポートが終了したWindows 7ですらほんの数% ほとんどの人が使わないOSになっています。 報道では「未だWindows 7を使う人が…」みたいな話もありますが それはネット利用を避けた利用を中心とした話で Webの利用については、すでにLinux系OSのほうが7より多いほどで XP,Vistaについては7に比べてもかなり少なくなっています。 ほとんどの人はとっくにパソコンを買い替えていますし パソコンに詳しい人ほど、投資に積極的で Vistaを使わなくなっていますし Vistaに今起きる問題について詳しい人を期待することもできません。 幸いVista時代のPCはXP時代のPCと比べれば Linux系OSですんなり動くものがほとんどとなっていますし Xubuntu 22.04LTSのような軽量Linux系OSに入れ替えることで 最新のChromeやFirefoxでインターネットを利用できたりします。 Windows用ソフトは動きませんから 誰もがそれを選べるというわけではありませんが インターネット利用だけを考えるのであれば ほとんどの場合Linux系OSに切り替えるほうが合理的です。

「internet explorer ではこのページは表示できません インターネットエクスフローラ―はブラウザから 今年初め終了しました、 韓国ではお墓を建てニュースになってました PC性能にもよるけど Vistaを捨てLinux運用したほうが ネット接続出来るブラウザは沢山あるで心配ないけどね CPU2コアメモリー4GBストレージSSDなら 金出してwin10にも出来ますけど 金もったいないですね

>Windows vista のパソコンで、 >インターネットエクスプローラを立ち上げたら インターネットエクスプローラが、古いバージョンなので、動作しません。 chromeをセットアップしてみたら。 (そのためには、USBメモリが・・・) もう、VISTAを使うのは、やめが方がよいです。

設定ではどうにもなりません(^-^;A Windows vista対応のブラウザのサポートが打ち切られたこと、InternetExplorerもすでにオワコンなので、サポート切れのFireFox52.0.1ESRを他のPCでダウンロードしてUSBメモリに保存したものをvistaPCでインストールするくらいしか悪あがきはできません。 Windowsにこだわる割にそのOSの管理ができないスキルでは正直言ってそのPCは寿命を迎えて使えなくなったものと同じです。 セキュリティガバガバなOSとブラウザの組み合わせでノーガード状態でインターネット接続する命知らず的な感覚で扱うしか有りません。 私のPCも2008年製のWindows vista世代のものですが、Windows11で運用しているため最新のブラウザで何の不自由なくネット接続できてこうやって回答を書いています。 2003年製のWindows XP時代のPCも2021年まで最新のLinuxとブラウザの組み合わせでネット接続しYouTubeの視聴もしていました。 古い機器を維持するにはそれなりの知識とスキルが必要になります。 知恵袋に頼って言われたとおりにしかできないと言うなら処分も含めて今後の立ち居振る舞いを考えられたほうが良いと思います。 PCを活かすも殺すも使い手次第です。 諦めて処分される方が妥当ではないかと思います。