ID非公開

2023/11/26 22:25

77回答

一条工務店の坪単価がめちゃくちゃ上がってますが何ででしょうか? もはや普通に建てるだけで積水や住林に追いつく程の価格になります。

新築一戸建て2,589閲覧

ベストアンサー

NEW! この回答はいかがでしたか? リアクションしてみよう

その他の回答(6件)

追い付いてません。 積水や住林も上がってます。 みんな上がり過ぎて、ハウジングセンターは閑散としてます。

①一条の場合、多くの建材をフィリピンにある「HRD」の工場から輸入していますので、現在の様な「円安」になれば、当然の様に日本国内での建設価格も上がるのが道理なので、その点は諦めてください。 http://unohideoblog2013.seesaa.net/article/392584664.html?seesaa_related=category

いくつか理由はありますが 円安になる前から、坪単価を上げ続けています。 多分、売れ過ぎてしまうと、 現場での管理が追いつかなくなったり 工場生産が間に合わなかったり 工場で生産しても船便で運ぶので、対応しきれなくなる気がします。 そうした対応を正しくし続けるために、売れ過ぎたら困るから・ 創業したから、 日々、研究をし続けている会社です。 木造軸組住宅として初めての実大耐震実験。 国家として耐震基準を作る事業を東京大学が行っていましたが 一条工務店の浜松工場にて、その実大実験を行いました。 公開実験です。 その結果をもとに、建築基準の耐震基準が作られました。 木造軸組構法としての、初めての耐火実験。 海風の強い浜松工場は、耐火実験としてはとても有効。 最も火災が発生する12月。 消防署の協力も得て、公開実験が行われました。 この実験をもとに、建築基準法の耐火基準が作られました。 2階建ての木造軸組構法にて、 2階子ども部屋、ダイニングやリビングに家具やカーテンをした状態で 着火から20分経過しても2階へ火が回らないことが実証されました。 阪神大震災では全半壊0棟でしたが 垂水区の地盤が弱い立地であっても。瓦、外壁のタイルはもちろん、 柱にも全くねじれが発生していない状況。 現地調査の画像を見て、1階和室にいたおばあちゃんが、 ちょうどその時間にトイレに行っていて、部屋へ戻ってみたら布団の上にタンスが倒れていた。 という話を聞いて、全てのクローゼットを標準化。 過去に一条工務店およびその前身に建てた全ての建物を無償で補強工事。 家具が倒れないように、全て無料で固定したそうです。 同時に免震工法の開発へ進みます。 業界でトップレベルの断熱性、気密性の建物を建てるべく フィリピン工場に、マイナス20℃にできる倉庫を作り、実大実験です。 日本から寒さに弱い体質の女性を呼んで、エアコン暖房と、床暖房いずれが有効なのかを確かめて、全館床暖房へ進ことに。 東日本大震災では想定外の揺れのため、免震装置の滑り支障が免震パネルの外がへずれてしまう事態が発生。 過去に建てた免震住宅のパネルをさらに大きな揺れが起きても問題ないよう、全て無料で取り替えました。 耐水害住宅、床冷房。 今後も、想定外の住宅の研究を進めていくことでしょう。 そのためには、通常なら銀行から借り入れるのですが そのために、お金は必要なんだと思います。

もともとのベースが、違うと思うのでオプションをどれだけつけるかで高くなってはいく気がしますが、一条工務店は坪単価で値段が決まってグレードで変わっていくのでピンキリだと思いますが、坪単価は積水・スミリンは更に高いです。 また、年々高くなっていて5年前に比べるとどこのハウスメーカーも3割増しくらいになっているようです。 https://2designfukuoka.com 家づくりサイトを運営しています。 良ければ参考にどうぞ。

>もはや普通に建てるだけで積水や住林に追いつく程の価格になります。 グランスマートでオプション盛れば追いつくでしょうが、普通に建てるだけなら追いつきません。 積水、住林は普通に建てるだけで130~140~が当たり前になってきています。