ベストアンサー

NEW! この回答はいかがでしたか? リアクションしてみよう

ThanksImg質問者からのお礼コメント

皆さまありがとうございました。 不快にさせる言葉 「お前」は禁止させます。

お礼日時:2023/12/5 20:35

その他の回答(21件)

差別用語など、人を傷つける言葉は注意します。 食う、なんかは、悪ぶったりふざけたりしないと、言わないですね。 そういう時には注意しません。 親がしっかり品のある言葉を使い続けていくことが大切だと思います。 もし正すとすれば叱るのではなくて 子「食ってきた」 親「ああ、食べてきたのね」 というふうに、言い直す感じですね。 男の子の場合は、友人関係に影響され、いきがって、食う、なんて言うのは普通かな、、 大人でも言いますしね。

もちろんしますよ。 お行儀悪い状態での放置はその子の評価を下げてしまいます。 高学年ともなると寂しん坊が注意されるまで大人を試すこともしますので、 そういう子には他人でも言ってあげます。

子供に注意できるほど綺麗な言葉使いが出来てません笑 でも子供が幼い頃は気をつけてました。子供が成長すると良くも悪くも親以外から影響を受けて色々な言葉を覚えてきます。全てに注意をするとただの口うるさい母親って認定されてこちらの言葉が全く届かなくなるんですよ。 なので余程酷い言葉使い(相手を傷つける言葉等)じゃなければスルーしてます。 本人が社会に出て、恥ずかしいと思えば自分で直すと思ってるので。 言葉使いが悪くても人間性が良ければ自然と人から好かれるはず!(もちろん綺麗な言葉使いにこしたことはないけど笑

保育所での事務経験がある保育士です。 子どもは真っ新な状態です。 何が正しいのか何が悪いのかも理解出来ていない場合が多いです。 道徳であったり世の中の常識やマナーは両親や保育者・教育者から学んでいきます。 その為、保護者や保育者・教育者の考え方や生活レベルの影響をダイレクトに受けます。 言葉も同様であり、主に保護者が話す言葉が子どもが獲得する言葉になります。その為・・・方言もそのまま伝染します。 大人が汚い言葉を使ってもそれが伝染します。子どもはそれが正しい言葉であると理解して学習します。 保育所や幼稚園に行っていると周りの子どもの影響も受けます。ですので時折、汚い言葉も覚えます。その際はその言葉は良くないことを教える必要性が有ります。

子供の期間に限らず、大人になっても自分がよくないと思う言葉遣いは注意します。 親としてしてあげられる数少ないプレゼントだと思っています。