華頂博一氏の話に顎が外れる: イエスは、馬小屋で生まれたそうですね。秦の始皇帝も馬小屋で生まれたそうですね。日本では聖徳太子も厩戸王と呼ばれていましたよね。

日本史 | 哲学、倫理2,796閲覧

ベストアンサー

NEW! この回答はいかがでしたか? リアクションしてみよう

ThanksImg質問者からのお礼コメント

勉強になりました。 ありがとうございました。

お礼日時:2023/12/3 21:37

その他の回答(7件)

日本語は世界最古の語源ではないです。 そもそも日本にはその昔、言葉や文字もありませんでした。 中国から輸入されています。 最古の言語はアッカド語、バビロニア語、アッシリア語、アラム語、フェニキア語、ヘブライ語、アラビア語 ①自分でもよく分かりませんが、ネットにこのように書かれていました。 It is too late to lock the stable when the horse has been stolen. 馬が盗まれてから馬小屋に鍵をおろしても遅すぎる。 このことわざを現代風に読み替えるとすると、「パソコン・スマートフォンにウイルス攻撃やハッキングを受けてから、パソコン・スマートフォンにセキィリティソフトを入れても遅すぎる」という感じです。 新たにパソコン・スマートフォンを購入する際、販売店からは「セキュリティソフトサービスに加入されますか?」と問われることがあろうかと思います。 セキュリティソフトサービスは月額それなりの費用負担となるし、まさか自分がウイルス攻撃やハッキングを受ける訳がないと考えると、後で考えれば良いとして、結局、忘れてしまうこともあろうかと思います。 将来実現するかもしれないリスクを現時点で重く受けとめ、行動することは容易ではありません。 しかし、そこはしっかりと将来リスクをイメージしてそれが具現化した時のダメージをリアルに感じとって行動すべきなのだと思います。 “stable”は「安定した」の意味で使われることが多いですが、このことわざの場合は「家畜小屋、馬小屋」を意味し、発音は“stéibəl”、音節は“sta・ble” らしいです。 ②知らん。 天皇の渡来はそんなに古い時代ではなく、三、四世紀のことと言われています。後の桓武天皇の件は有名ですが、日本書紀や朝鮮の古書によると応神天皇も百済の王子が入り婿として渡来したそうです。ただし、質問者が自分は純粋の日本原住民でほんの少数の天皇一族だけが渡来人のように誤解してはなりません。三、四世紀に天皇一族だけが関西圏に渡来しても地元で王として受け入れられる筈もなく、王族に従って大集団が渡来したと考えられます。つまり、我々現代の日本人は(日本原住民との混血を含む)渡来系の子孫なのです。しかも、西日本ではすでにその頃、縄文人を追い払って加羅諸国などの弥生人(朝鮮半島の沿岸部と本土の日本海側を行き来していた日朝混血の部族)の支配が確立していました。 真の日本人はもういません。

まず、あなたの華頂博一氏の認識が間違っております。天皇の家系の総本家? それは言わずもがな現天皇家です。伏見宮は天皇家の600年前の分家です。それに、華頂氏は皇族とは何の関係もない一般人です。証拠は自分のことを何一つ書類で証明していないからです。信じている人のほうがおかしいのです。 で、ご質問の馬小屋とか安定の話ですが、これはおそらく華頂氏がgoogle翻訳を使っていると思います。google翻訳は内部的に一旦英語のstableに変換してから他言語に翻訳しているのではないですか? 華頂氏を信じている人の意見ばかりを聞いているとそれを信じ込んでしまいますね。比較言語学者とか専門家に聞いてみれば同じ意見だと思いますよ。これは内部的に一旦英語を介してますねと。

そもそも華頂博一とかいう人物からして怪しいんですが。 旧11宮家に華頂などという氏族はないですが。 それとネットでざっと調べたら華頂博一とかいうのも本名ではなく芸名みたいですが。

言葉・語学のカテで質問されると、明確な回答が得られます。 Google翻訳は、各国語に対応していますが、アルゴリズムとして英語を基軸にしていますので、馬小屋の英語がstableやbarnになって、Google翻訳では入力した馬小屋が英語のstableになるのでしょうね。 そしてstableは一般には安定という意味で使われることが多いので、Google翻訳では、馬小屋が一旦stableという英語になって、各国語に訳される時に安定という意味の各国語の単語に変換されるわけです。 Google翻訳は文章を入れると結構翻訳精度が高いので、「イエスは馬小屋で生まれた」という文章にすれば、ちゃんと翻訳できるのでは?試しにドイツ語ではstall geborenという馬の家畜小屋と訳されました。