回答受付が終了しました

自分は中学生で、副業をしたいと考えています

インターネットビジネス、SOHO | この仕事教えて123閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">25

回答(2件)

自分で起業するのか、誰かに雇われるのか、何かしらの仕事受注プラットフォームを利用するのか、どういうお金稼ぎの方法をするのか?にもよりますが、基本的なことを言うと労働基準法という法律の56条によって15歳未満は「労働を禁止する」ことを定められているのです。 しかし、この法律には第2項があって例外が示されています。 1)非工業的事業であること 2)児童の健康及び福祉に有害ではないこと 3)労働の内容が軽易なものであること 4)所轄の労働基準監督署の許可を得ていること 5)修学時間外に限った労働であること また、 6)映画の製作又は演劇の事業については、満十三才に満たない児童についても、同様とする 要するに、↑これらの条件を満たせば13歳以上であればお金儲け(バイトなども含む)をしてもいいよ。という例外があるのです。 簡単に言えば、 ①修学に差し支えないことを証明するために校長先生からの証明書をもらう ②親から副業をすることについての同意書をもらう ③自分の年齢を証明するための証明書、戸籍証明書などを用意する ④製造業や建設業など体を酷使し、長時間労働になる業種ではないこと これらの条件を満たすことで、15歳未満(13歳以上)でもお金を稼げるようになるのです。 あとは、仕事を受注するプラットフォーム側で年齢規定がないかどうか?の問題になります。 たとえば、クラウドワークスやランサーズやココナラなどの有名サイトは未成年の登録は禁止なので使えません。15歳未満だとその他サイトも無理なところが多いでしょうから、ご自分でSNSやブログなどで直接案件を受注するか、あくまでも表面上は親が仕事を取る。という形にするしかないでしょう。

NEW! この回答はいかがでしたか? リアクションしてみよう

中学生では副業出来ませんよ 年齢を偽ると中学生だとバレたときに会社に迷惑かかります 高校生になってからにしましょう