ID非公開

2023/11/28 20:00

55回答

親が子供に何も教えてくれないまま育ちました。父は短気で母は、とある宗教にはまり 恐らく家にいたくないから、宗教にハマってしまいました。髪の毛をとくこと、歯を磨くこと、お箸の持ち方、子供の時に躾られず

ベストアンサー

NEW! この回答はいかがでしたか? リアクションしてみよう

その他の回答(4件)

もし家族から反対されたら家族を捨てる必要があります。 ・・・新約聖書・・・ [マルコ福音10:29~30] わたしの為また福音のために、 家、兄弟、姉妹、母、父、子供、畑を捨てた者は 誰でも、今この世で、迫害も受けるが、 家、兄弟、姉妹、母、子供、畑も百倍受け、 後の世では永遠の命を受ける。 [マルコ福音16:16] 信じて洗礼を受ける者は救われるが、 信じない者は滅びの宣告を受ける。 [マタイ福音10:34] わたしが来たのは地上に平和をもたらすためだと思ってはならない。 平和ではなく、剣をもたらすために来たのだ。 [マタイ福音10:37] わたしよりも父や母を愛する者は、わたしにふさわしくない。 わたしよりも息子や娘を愛する者も、わたしにふさわしくない。 [マタイ福音19:29] わたしの名の為に、家、兄弟、姉妹、父、母、子供、畑を捨てた者は 皆、その百倍もの報いを受け、永遠の命を受け継ぐ。 [ルカ福音12:49~53] わたしが来たのは、地上に火を投ずるためである。 その火が既に燃えていたらと、どんなに願っていることか。 あなた方は、私が地上に平和をもたらすために来たと思うのか。 そうではない。言っておくが、むしろ分裂だ。今から後、一家五人は、 三人が二人と、二人が三人と、対立して分かれることになる。 父は子と、子は父と、母は娘と、娘は母と、 しゅうとめは嫁と、嫁はしゅうとめと、対立して分かれる。 [ルカ福音 14: 33] 自分の財産をことごとく捨て去る者でなければ、 あなた達のうち誰一人として私の弟子ではありえない。 [ルカ福音18:24〜25] 財産のある者が神の国に入るのは、なんと難しいことか。 金持ちが神の国に入るよりも、ラクダが針の穴を通る方がまだ易しい。 宗教とはそういうものです。

基本的に宗教は、特定の集団のためのルールのようなものです。 そのルールの根拠を「神」にしている。 ちなみに、それが人々が話し合った結果なら「法律」になる。 その特定のルールは多くの場合従ってるといい方向に向かっていくようなものです。 なので、多くの宗教で家族を大切にしましょうとか、嘘はつかないようにしましょう、正直に生きましょうなんて話になる。 宗教にはまって子をないがしろにしてるようなのは宗教ではなく単なる洗脳集団だとおもいますよ。 宗教トラブルの相談を受け付けしてる自治体もあるのでお役所に相談してみてはいかがでしょう?

私から考えると両親と一緒に暮らしているだけうらやましいですよ。私は幼稚園、小学校は両親とは別の「おばあちゃん子です。何も教えてもらうことも無く、入学式、卒業式の写真は一人で映っています。中学校で両親と一緒に住むようになりましたが、テレビは父親が独占です。宗教は一度入ると抜けるのは難しいでしょう、弱さからの逃避です。貴方が受け皿になって下さい。