ベストアンサー

NEW! この回答はいかがでしたか? リアクションしてみよう

ご回答頂き有り難う御座います。 一度見えたなら、必ず何度でも見えますよ。 例えば、良く晴れた午前10時くらいに、太陽を背に向けて立ちます。 斜め上45°に手に平を上に向けてかざします。 視点は、中指の先30~50cmくらいのところを見ている感覚で、ボーッとみていると、全体的になんとなくチカチカしたものが見えて来ると思います。視点を少しずつ近くにし、ピントを合わせようとすると、突然ピントが合います。合いにくい場合は、最初からやり直してみて下さいね。 もしも飛蚊症をお持ちでしたら、そのときに見えるピントの前後近くですよ。 ピントが合って見えたら、そこからどんどんと近くのものにピンとを合わせます。眼から20~30cmまで来れば、1つずつを細かく分析できると思います。小さな光が生まれては少し移動し、ポワっと消えていきます。幻想的ですよ。解明されていない未知のエネルギーのような気がします。

ThanksImg質問者からのお礼コメント

皆様、ご回答頂き有り難う御座いました。 100円玉大のプラーナが見えたという方の回答をベストアンサーとさせて頂きました。 私も大きなプラーナを見てみたいです!!

お礼日時:2023/12/7 20:28

その他の回答(5件)

天気の良い青空の日に 太陽を背にして 青空の1.5m前後先を 少し寄り目にしながら 調整しつつ見た時に現れる 透明で且つゴマくらいの大きさで 尻尾の無いおたまじゃくしのようなものが プラーナなら 私は見たことがあります

回答頂き有り難う御座います。 それですそれ!w 光っているのでゴマ粒みたいな大きさみ見えますが、実際は針の先くらいの光のように感じます。鼻先20cmくらいまでピントをずらすと、一つ一つを観察することが出来ますよ。

明るい空間や、青空を見ているときによく見えます。 はじめの頃は、目がおかしくなったのかと思いました。