日本企業が世界でITで先頭を走れないのは。 日本人が英語をしゃべれない。 アメリカのような投資環境がない。 アメリカの市場には参加できるが つぶされる。

ベストアンサー

NEW! この回答はいかがでしたか? リアクションしてみよう

ま、これ言ってもほぼ陰謀論・陰謀論者で終わるけど追記しとく。 墜落してからすぐに自衛隊員が出動しようとしたら何者から射撃されたとかさ。 何者って何?って感じだよね。 誰が得しましたか考えれば解るし。 中川昭一さんの死に関しても、石井紘基さんの死に関してもだけど。

その他の回答(11件)

警察が有名技術者を捕まえて有罪にするので職を追われるなんてことをやるのと、カラオケと同じだという信じがたい理由でパスワード管理した個人割り当て領域に著作権で保護されたものを保管すると著作権法違反だという判決を出したので自動検索サービスやデータ保管サービスができなくなった、掲示板運用して利用者が悪口書いたらサービス運営者に賠償金(現在はしなくていいように立法された)とかの司法や行政の問題もかなりあります。 これだと日本でサービスをやること自体が困難です。結局便利なので外国にサーバーがある海外サービスを皆で利用するようになりました。こんなことやっていれば巨大ITなんてできませんよ。 NTTデータのような大きな企業もあるので、個人が直接契約しないような業態だとうまくいくのかもしれません。

もっと根本的な事でしょう。 日本は農耕民族のムラ社会だからでしょうね。 オレがオレが、と人を押しのけて前に出ようとするのでなく、みんなで一緒に仲良く、と言う事が先に立つからですね。 結果、スティーブジョブズ、ビルゲイツ、アーロン・ナントカと言う様な人は出て来ません。 出てきても潰されます。 その代わり、一昔前の日米半導体戦争の時に様に一塊になると強いんですが、それもヤッパリ、世界全体の様子を見てオレが、オレがと、よそを押しのけて日本がリードを突き進む、という事を止めた、イオ出来なかったんですね。

もっと根本的なことで、日本人には本来の能力ないだけでしょう。 日本がここまで発展したのは、欧米のものを猿真似して、それを安売り攻勢で世界で売れただけです。今の中国、韓国とまったく同じです。 だから日本人は創造性も、優秀な頭脳もありません。せいぜいモノづくりが得意なだけです。 アメリカだって優秀な移民がITを支えてるわけだし、ヨーロッパはITで負け組だし、日本もアメリカのように優秀な移民を入れないと、決して成功できないでしょう。 テレビに出てるIT会社の社長などと言ってる連中みても、日本がITで世界で勝てないのはサルでも分かることです。

参加しても潰されるからだと思います。 ITに限りませんけどね。

そもそも、先頭を走れないというのはどういう事を言っているのか?で違ってくると思いますけど。 技術力に関してであれば、別に日本の技術力が世界の先端から大きく遅れているということはありませんよ。 単に人口比率による確率論で、日本よりも人口が多い国のほうが新技術をより多く世に出してくるっていうのはあるでしょうけど。 例えば、ブロックチェーンの基礎技術は日本人が考えたもの(まあ、それを使ってWinny作っちゃったので逮捕されちゃいましたけどね)ですし、将棋のAIなら日本企業がトップを走っていたりもしますし、Rubyという日本人が作った言語は(そこまでシェアは高くないですが)世界的に使われていたりもしますし。 今は昔ではありますが、携帯端末でのネット接続についてはi-modeが世界に先駆けて始まっていますし(そのせいでスマホの普及が遅れたという面もありますけど)、コンシューマゲーム機でもトップを走っていましたよね。 ビジネスの面でいうと、日本語ユーザが少ないことで、日本国内ではじめたサービスの世界展開には敷居が高いというのが大きいでしょうけど。 あと、日本は経営層に理系が少なく、優秀な技術があってもビジネスに繋がりにくいとか、ベンチャーを支援するような体制が薄いとか、そういうのもあるでしょうけどね。