ID非公開

2023/11/29 16:31

55回答

女装するのは自由です。 女装して街を歩くのは全然構いません。

補足

トランス女性、女装男性からの回答なんてこちらに対しての不快な回答だけして「トランスヘイター」で差別主義者だと言い張るだけです。 それを散々、ネット上で見かけました。 更には知恵袋で「身体的スペースの区分では身体に沿った場所を利用して下さい」。 と言ったら「厳しいことを言うん?」と言われました。こちらからすると身体的女性の生存、安全性に関与することなんです。 身体的男性で自分の好き勝手したいから、身体的女性のスペースに行きたいとごねているようにしか見えません。 それをヒステリーだの、差別主義だの。便利な言葉だと思います。こちらの身の安全性、精神的な安全性を要求してるだけでヒステリー、差別主義。だから理解しろって強要してくるのが本当、なんか自分勝手だなと思いますわ。

1人が共感しています

ベストアンサー

NEW! この回答はいかがでしたか? リアクションしてみよう

ID非公開

質問者2023/12/2 9:23

私が見たネット上でのトランス女性は身体的女性が警戒心を解いた場所(トイレ、お風呂、その他)に入り込んで、「おっぱいがいっぱい」「桃〇〇国」「若い女性はそうじてスタイルいいけど、お年寄りの後ろ姿はおじさん笑」「女児の排〇音を聞いてヌいた」「完全に女の人になる前に女性の身体に挿〇できたのはいい思い出」「ブスで自殺するなら最後は強〇されればいい」「(お風呂)普通は下から脱ぐのに脱ぎ方可笑しくない?(女性の後ろ姿を撮影してネット上にアップ)」「女子中学生と性〇したい」「トイレから生〇〇品を盗んでそれを食べた」。など これらは一部でしょうが。ユーチューバーのトランス女性も大体、身体女性を尊厳を毀損してくる。トランス女性が可哀想とか全く思わなくなりました。 なぜ、身体女性がこんな人たちを受け入れなくてはいけないのでしょうか。 やはり身体男性の自身の性欲を発したいだけの気がしました。

その他の回答(4件)

>女装して「私はパス度高いから、女性トイレ行く」「私はパス度高いから、女子風呂いく」ってどんどんエスカレートしていくイメージがあります。 それはあなたのイメージですよね。 つまり、客観的な根拠がないのに、 >トランス女性といえど身体男性が入ってこないでほしい」と言うと、 >トランスヘイターだの、差別主義者だの、不快だと。 こんなことを言えば、それはトランスヘイターであり差別主義者と言われても仕方ないでしょう。 >女装から「私は女性です」ってなる人が多い気がします。 >そう思いませんか?? だから、あなたの「気がします」だけで、あたかも身体的男性のトランスジェンダー女性が女湯などの女性スペースに入りたがっている、そのようなモンスターであるという印象を広めたらダメでしょ。 そこに客観的な根拠がない以上、このような書き込みは差別を煽るものだということです。 ***** LGBT法案が国会に提案されるという話が出たあたりから、トランスジェンダーの女性が男性の体のまま、女子更衣室や女湯を利用させろと言って来た時に、それを断ると差別だと言われるからできなくなる、とか言いふらす者が大勢現れました。 でも、そもそもこの手の話は、どれだけのトランスジェンダー女性が本当に女湯を利用させろと言っているのか、そのことからして疑問だったわけです。 聞こえてくる、見えてくるのは、全て、LGBT法案が成立したらこんなヤバイことが起きるとか、これだからLGBTはとか、そういう主張をしたい人からの発信ばかり。 現実には、トランスジェンダー女性の政治家である依田花蓮氏は、自身のTwitterで以下のように述べています。 -- 女湯に男性器のついた人がいたら、速攻で通報してください。トイレで性犯罪を犯している人がいたら、どんどん通報して下さい。 ともに性犯罪厳罰化を目指し、賃金や待遇などのジェンダーギャップを解消して参りましょう! https://twitter.com/karenshinjyuku/status/1637675854879932417 -- また畑野とまと氏は、 -- 未手術のトランスがわざわざ温泉やらスーパー銭湯に行くわけないやん。そもそも、騒動を起こしたく無いのに。それが、勝手にくるぞくるぞって騒いでいるだけで… https://twitter.com/hatakeno_tomato/status/1672385089202954240 -- こう言っています。 他にも、 -- 『LGBT関連新法の誤解…「“心が女だ”と主張すれば女湯に入れる」ワケがないと弁護士が断言する理由』より抜粋 そもそもほとんどのトランスジェンダー当事者は、自身が公衆浴場やトイレを利用する際、社会的にトラブルになることなど望んではいないだろう。LGBT法連合会顧問でトランスジェンダー女性の野宮亜紀さんは「(当事者たちは)男女別のスペースでも自分の外見や身体的な特徴をもとに、第三者からとがめられることがないよう、トラブルが生じないようにする方をずっと使ってきた」と言う。 https://www.ben54.jp/news/357 -- このようにも言われています。 女湯や女子トイレに身体的男性のトランスジェンダー女性が入って来る、それを咎めたら差別になる、なんて話は、当事者以外が勝手に言っていると断じて構わない話です。 ***** つまり、今の日本ではLGBTに対する差別禁止が気に入らない人々による自作自演のような行為が横行しているのです。 当事者が望んでもいないようなことが起きると言いふらすとか、たった一人の犯罪的行為を全てのLGBTの特性であると決めつけるとか、あるいはどうみてもトランスジェンダーを犯罪的行為の隠れ蓑にしようとした男性の言動をトランスジェンダーの所為にするとか。 このようなLGBTという属性をモンスター扱いする話が言いふらされる事象が存在すること自体、LGBTに対する差別がこの国にはあるのだという証拠であり、差別禁止条項を盛り込んだLGBT法という理念法の制定が必要とされていた理由です。 また、世界がLGBTの存在を認める流れになっているのに、日本だけが浮世離れしていてもしょうがないし、このままだとこの問題に無自覚な日本人が他国の人相手に「やらかし」てくれて、日本国民が多大な迷惑を被る可能性もある。 そういうリスクを小さくするためにも、LGBT法のような理念法が必要とされたのです。

ID非公開

質問者2023/12/5 0:48

差別煽ってると。 全てのあなた方の言ってること。読ませて頂きましたが。 このLGBT理解促進法案こそが差別煽ってると思いますよ。普通に生きてる人に「理解しろ」って強要。 話し合っても無意味だとあなた方の回答でよく解りました。 以下返信です。

例えば、心が女性で体が男性の方の場合 いくら心は女性だとは言っても実際のところ、目に見えてわかる性別が男性だとしたら、周りにいる他の女性は恐怖を抱いたり違和感や不快感を持つ人もいるのは事実です。そのような女性の気持ちを心が女性であるのなら多少は理解できるのではないでしょうか。そもそも人としてそのように感じる人がいるかもしれないと想像したり受け入れることはするべきことです。 女性の心がある、もしくは男性の心があると言い、周りの関係の無い人にその自分の個性や価値観を押し付けて不快にさせてしまっているのならばそれはLGBTQとかの問題ではなくそもそも人としての問題です LGBTQが敏感になっているからと言って過剰にそれを押し付けてくるのは違います。その人の体と心が一致しないという個性があるように心の体が一致しているという人も個性です。どちらも同じ人です何が正しいなんてありません。性別としてではなくそもそも人として、してはいけないことはちゃんと理解すべきですね

ID非公開

質問者2023/12/2 11:04

「自分たちの性的違和感」になんで、一般人の普通に生きている人たちが嫌な思いや、我慢を強いられるのか納得がいきません。 「生きづらい」と頻発しておっしゃりますが、「生きづらい」のはみんな一緒だし、「辛い」のだって一緒ですよ。 LGBTの人たちの特に活動家と言われる人たちの言動や行動を見てると「特権階級」「特級国民」扱いしろって言ってるようにしか見えません。更には身体的女性の身体を自由に様々な嫌がらせをしようとしているようにしか見えません。 そのために子供のうち(小学生〜)から包括的性教育と称して、LGBTカルトに汚染させようとしているとしか思えません。

回答者から当事者を除外して、当事者を判断するというやり方は問題があると思います。

思いません。 サヨクの「戦争法案によって戦争になる」と似たような思考ですね。

この返信は削除されました