ID非公開

2023/11/29 21:29

44回答

ディーゼル自動車は、排ガス規制で黒煙を吐き出す旧型車を強制退場させているのに、何で鉄道は野放しなわけ?

ベストアンサー

NEW! この回答はいかがでしたか? リアクションしてみよう

その他の回答(3件)

1151269616さんへ 昔のエンジンは https://www.youtube.com/watch?v=zMcp8HDn47E でした。から、新登場した分については改善されている訳です。d(^^;) で、長期に渡って使用し続ける経営計画で製造し運用に投入されている。から、そうそう簡単に置き換え出来ない。のですが、 https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9B%BD%E9%89%84%E3%82%AD%E3%83%8F40%E7%B3%BB%E6%B0%97%E5%8B%95%E8%BB%8A_(2%E4%BB%A3) で判る様に、 https://ja.wikipedia.org/wiki/DMH17%E7%B3%BB%E3%82%A8%E3%83%B3%E3%82%B8%E3%83%B3#%E3%81%9D%E3%81%AE%E4%BB%96 https://ja.wikipedia.org/wiki/DMF15%E7%B3%BB%E3%82%A8%E3%83%B3%E3%82%B8%E3%83%B3 は置換されて絶滅に追い込まれてます。新世代のエンジン群に成っている、置き換わっている。 これ以上は、自動車の様にアクセルレスポンスを重視しない特性、つまり開けた途端のTurboラグの追放、しか策は在りません。 ので、内部圧縮を持つ事で高効率な機械式過給機の装備を第一にして、Turboラグに起因する黒煙発生を排除する。 でもその為には、折角の圧を捨てたり逃したりする事無しに使い切れる、過給圧の制御法の確立が必要です。現実的なのは、吸気弁閉じ時期連続可変機構の実用化でしょうか。 逆に、これが実現したらTurboも併用する多段過給も問題無しに成りますので、もっと高出力化出来る事に成ります。d(^^)

絶対量が大きく違います。 運行本数の多い路線は電化されており、そもそも煙を出しません。 ディーゼルカーは運行本数が少なく、環境に与える影響が自動車よりずっと低いのです。 むろん野放しというわけはなく、新車はそれなりに対応しています。しかし、鉄道車両は耐用年数が長く、通常30年は使われます。 そのため、更新がなかなか進まないのです。

1人あたりの排出量が異なるからです。