どうする家康では秀忠よりも秀頼が、器が上のようなので戦にするよりも家康がなくなるのを待っている方がよいのではないでしょうか?

日本史 | ドラマ1,479閲覧

1人が共感しています

ベストアンサー

NEW! この回答はいかがでしたか? リアクションしてみよう

ThanksImg質問者からのお礼コメント

どうもありがとうございました。

お礼日時:2023/12/5 10:16

その他の回答(8件)

淀殿と 大坂城からほとんど出たことのない秀頼では 性格的に 難しいでしょうね 淀殿は やはり かなり気の強い女性だったようにも思えます 剃髪もしてませんでしたし やはり怖いでしょうね・・・ 芳春院 まつ や 妹の はつ などのように ある程度 穏やかな おとなしい人だったら と思えます

仮に秀忠よりも秀頼の方が器が上だったとしても、取り巻く家臣の能力の差がありすぎです。 天海や崇伝、羅山も健在ですし、下の世代でも本多正純や土井利勝の能力も大野治長とは比較になりません。 待っていても天下が転がってくる事はありません。

当時は今ほど平均寿命が長くないです。 しかし、長生きする人がたまにいます。 もしかしたら家康は長生きするかも、 自分の方が先に寿命が尽きるかも。 だから、待つのは、ほぼ無理です。

待てれば良かったですね でもそんなことも家康は分かっていたんじゃないですかね

仮に秀頼がそう思っていたとしても過去の栄光を知ってる淀君やその家臣達が黙ってません。 それに家康も家臣団も当然そこまで甘くはない。 秀忠にしても凡庸がわかっているので、父が存命中に滅ぼしておきたいと思うでしょうから尚更秀頼が時間稼ぎをしようとしても淀君達を焚き付けて戦の方向に仕向けますね。