ID非公開

2023/11/30 16:35

1515回答

父が不動産屋で働いていたんですが、最近亡くなったんですが、2週間ぐらいたっててから会長から連絡があり事務所に来て欲しいと言われたので、うちは母親も亡くなっていなく、兄妹しかいなかったので、

補足

妹が銀行員なので、上司にそうだんして、取引のある不動産屋に相談してくれたそうです。 そんな事はありえないとなり、私はよく分からないんですが、不動産の協会?みたいなところに連絡をしてくれたそうです こちらに連絡が来てすぐ調査して、連絡しますと言われて、連絡待ちです

不動産1,170閲覧

1人が共感しています

ベストアンサー

NEW! この回答はいかがでしたか? リアクションしてみよう

ID非公開

質問者2023/12/4 17:53

私は全然詳しくないし、書類見ても全然分からないですが、妹が言うには土地だそうです そこが草だらけだったので、その後売りに出せないから、業者に草刈り依頼 その草刈りも私たち兄弟に請求といった流れです。

その他の回答(14件)

ここ知恵袋で皆さん親身に相談に乗ってくれます、ですがご質問の内容がいまいち不明です、どうかもう一度捕捉してください。 1. その土地の今の所有者は誰か 父でしょうか 2. 誰から買って代金は誰に支払ったのか・・・・会社の言い分では未払い? に聞こえるのですが、お金を払わないでは買えません。 3. カネはあなたが払えとの事ですが、誰に対して払えでしょうか、 会社に対してですか、もとの土地所有者に対してですか 4. 登記簿抄本または謄本をみていますか? 地方法務局でだれでも その土地の謄本・抄本は取得できます、費用は400円か800円かその程度 です。

全ての回答者の内容を読んでいません。 ズバっといいますね。あなた国語力がなさすぎ。たぶん交渉もヘタ。 お金のあるなしにかかわらず、専門家にまかせるべきです。 連絡待ちとのことですが、そんな連絡も専門家にまかせるべき。 相続や訴訟は素人がからむと時間の無駄なんですよね。 お金がかかっても専門家にまかすべき案件かと。 まあBAにはならないでしょうな。なはは。 でも正直に書きましたよ。(笑)

ID非公開

質問者2023/12/5 16:14

とてもご丁寧なご指摘ありがとうございました 追加の分に書いてあります通り協会のの方にお願いしていますので 返事待ちです

弁護士でしょうね。 まず、会社のものなら普通個人は関係ないです。 個人として購入した物件なら、お父さんの資産なので支払えないなら相続放棄をすればいいだけです。

はい、弁護士案件です、 素人が不動産案件で不動産屋と争っても、何が何だかわからない内に不利になったり、洗脳されていきますよ。 金が有るなら不動産屋、節約したいなら司法書士に依頼する(調査込みで) その不動産屋と無関係な司法書士に。 不動産協会に損談しても良いですね。

お父さんは不動産屋で働いていたとありますが 会長が出てくると言うことは従業員ではなく経営者なのでは? まぁ不動産は資格・免許・会計士‪”・弁護士・金融機関 ありとあらゆる金に群がる業種と繋がってます。 その人が法的拘束力が無い事を言ってくるとはとても思えません。

身近でみた話ですが ある不動産屋が倒産しましたが その会社も会長がいる不動産屋で 〇〇21等有名な看板を買って 雇われ社長を使い営業してました。 何故、会長がいるかと言うと その会長は不動産の問題を犯した人なので 免許を取れない(不動産屋になれない人)だからです。 なので、開業時はクリーンな人を使い 許可を貰い開業させ 数年で役員を交代させ 問題を起こして倒産させます。 途中で役員にされた人は捨て駒です。 私が見た不動産屋は最後は25歳そこらの若者が社長になり数ヶ月後不渡りを出して倒産してました 会長や最初の社長役員はまた新たな不動産屋を開業してます 不動産屋は法律の専門家でもあります 行政書士・顧問弁護士も抱えています 録音や書類もしっかりしていると思います ハッタリで騙すような事はしないで 本気でハメてきます 不動産屋と銀行はグルです 不動産屋が悪事が出来るのは銀行のお陰です