回答受付が終了しました

ID非公開

2023/12/1 8:39

77回答

言論の自由と誹謗中傷は何が違いますか?

Yahoo!知恵袋 | 宝塚770閲覧

回答(7件)

言論の自由とは、正確な情報伝達の為の手段として、論理的根拠として必要最低限の分量の、他者にとって不利益となる情報の頒布を、許すことです。 誹謗中傷とは、印象操作の為の手段として、不必要なまでに繰り返して当人を含めた他人の印象に残るほどの分量の、他者にとって不利益となる情報の頒布を、行なうことです。 言論の自由とは、不利益となる情報の頒布された側が、許されていると主張したものです。 誹謗中傷とは、不利益となる情報の頒布する側が、許されていると主張したものです。

NEW! この回答はいかがでしたか? リアクションしてみよう

ID非公開

質問者2023/12/4 12:47

そうですか。 どうもありがとうございました。

言った本人が、言論の自由というか、誹謗中傷だったと認めるかの違いです。 世の中のゴシップ記事やマスコミのコメンテータなんてほぼ誹謗中傷でしかない内容なのにほぼ容認されているのは、言論の自由や「ペンは剣より強し」を盾にしているからです。

ID非公開

質問者2023/12/1 13:04

報道の自由とはどうお考えになりますか?

誹謗中傷とは 個人名、団体名を表記し 確固たる証拠もないのに ネットで言うと、書きたてたりすることでは無いでしょうか 言論の自由 それはには知性と理性、教養、知見が必要ですね

ID非公開

質問者2023/12/1 13:00

誹謗中傷と批判は違いますよね。

似ていますが、 世の中なんでも言ってもいいと 言うものではありません。 他者が不快になる様な事は、 誹◯中傷です。 よくないですね。

ID非公開

質問者2023/12/1 12:50

あかねさんも不快な方からは逃げるが勝ちと申されていましたよね。 最近はどうですか?

言論の自由とは、 事実に基づいて意見を自由に述べること。 誹謗中傷は、 事実に基づかない、偽の情報によって、対象となるものを貶める発言をすること。

ID非公開

質問者2023/12/1 9:42

>言論の自由とは、 事実に基づいて意見を自由に述べること。 Wikiにはこんな風に書かれていますが? 「自身の思想・良心を表明する自由を指す。自由権の一種である。」 事実を話す事だけに限定されるんですか?