ゼクシィって安すぎませんか? 結構ページ数あると思いますが、あれで300円販売できるカラクリが気になります、、、 そもそも、結婚情報誌ってそんな頻繁に新刊を出す必要があるのでしょうか?

結婚 | 雑誌278閲覧

ベストアンサー

NEW! この回答はいかがでしたか? リアクションしてみよう

ThanksImg質問者からのお礼コメント

ありがとうございます! すっきりしました〜

お礼日時:2023/12/7 19:43

その他の回答(4件)

バカ売れしているのは付録目的の人が多いからです。既婚者でもそれ目的に買ってる人いますよ。 ほぼ広告のページなのでだから安いのでしょう。

最初の回答者さんが書いておられるように 巻頭の特集ページ以外の 式場やらお店やらの紹介ページは 広告掲載料がかかります。 地方によって異なりますが大抵1ページ100万越え、 裏表紙や表紙の裏ページなどの 掲載場所によっては1ページ300万こえることも。 小さいコマでも数十万です。 それでも広告費を上回る費用対効果があるから 式場やお店は掲載するんですが、 ただしあまりにも高額なので 毎月ではなく隔月掲載だったり、 単発スポットで一回だけ掲載とかにしてる 式場やお店もたくさんあります。 そういう高額な広告掲載料を貰ってるから あの低価格で本が出せるんですね。 低価格じゃないと皆気軽に買わなくなって 広告の意味ないですしね。 このシステムは情報誌には多いですよ。 それから載せる情報ですが、 ただ式場のスペックを載せるんではなくて (でしたら質問者さんが仰るように 一年に一回で問題ないです)、 その月のブライダルフェアやイベント、 新しいブライダルプランなどの 流動情報を載せてます。 毎回変わらない内容だからと書いてる人もいますが ちゃんと毎月編集者さんやライターさんが 内容も文章も写真も変えてるんですよ。

安いからこそ毎回変わらないような内容でどんどん新刊のように出してる 薄利多売とは違うけどそんなイメージでいいと思う 毎回調査したり記事を吟味して作り直さなくても定期購読するようなものじゃないから内容一緒でも問題ないのが安くできる理由でもある

あれは式場、ホテル、レストラン、ドレス店などの大半が有償で掲載してもらっているのです。 いうまでもなく宣伝目的です。 それで成り立っています。