東北新幹線は便数が少な過ぎると思いませんか?

ベストアンサー

NEW! この回答はいかがでしたか? リアクションしてみよう

その他の回答(6件)

東北は田舎の中の田舎なので本数を増やしたら空席ばかりになります。 田舎者は、田舎者らしくおとなしくしてろって感じです。 ただ悲しいのは、私も東北人なんですよ。 だから、田舎者らしくおとなしくします。 (⁠´⁠;⁠ω⁠;⁠`⁠)

あのさ、東海道新幹線を基準に考えてるから、そういう思いになるのさ。 肝に銘じておくべきなのは、東海道新幹線のみが異常なんです。

仙台の在ですが、少な過ぎるとは思いません。 東北新幹線の需要は波動が大きいので、年末年始などの最繁忙期には臨時列車を投入しても超満席が続きますが、通常期は現行で丁度良いくらいです。 なお、大宮~東京間は北海道、東北、上越、北陸新幹線が乗り入れているので線路容量が限界で、定期便数を増やすのは非常に難しいそうです。 秋田新幹線こまちなど、盛岡での分割、連結ではやぶさを6分も待たせ、はやぶさ利用者からすれば余計な存在でしかありませんが、線路容量の都合もあり、つばさ同様ほとんどの便は単独走行していません。 新幹線の複々線化に関しては、沿線は開発され尽くしている上、横に埼京線を建設してしまいましたから無理でしょうし、線路を二階建てにすれば沿線住民からの猛反発必至です。 又、新宿ルートは上越新幹線計画時はありましたが、もう用地も残っていないでしょうから無理でしょう。

思いません。むしろ普通だと思います。東海道新幹線が多すぎるので相対的に少なく感じるだけです。

盛岡まではそこそこの本数ある。 8両にしてでも毎時2〜3本は運転すべきでしょう。10両では輸送力過剰ですし、グランクラスも不要と言える。1時間に1本だったら単線で充分です