ID非公開

2023/12/2 10:12

22回答

時間外のLINEでの業務連絡を うまくかわすよい方法はありませんか? 時間外はプライベートであって 遠慮するのが当たり前という感覚がある ことは時代錯誤と自覚しています。

職場の悩み125閲覧

ベストアンサー

NEW! この回答はいかがでしたか? リアクションしてみよう

ID非公開

質問者2023/12/2 10:59

「休日はLINEの通知をオフにしている場合もありますので、 あらかじめご了承くださいませ」 美しいです。 できるだけ丁寧な表現で オンとオフの切り替えを 伝えてみます。 ありがとうございます。

その他の回答(1件)

私は常々、LINEの業務連絡、って、そもそも何なのかな、って考えます。 業務時間外に業務連絡をLINEで流す、って、流す方は業務時間外にLINEを読め、LINEの指示命令事項をやれ、ということでしょう。 もしそういう意思で送信しているのであれば、これは時間外業務であることは間違いありません。 それであれば時間外に配信されたLINEチャットを読む行為もその内容に従う行為も全て時間外勤務になるはずです。 したがって、その時間外分の手当を要求できるはずですし、雇用側が支給する義務もあります。 私は大原則として、部下に対して時間外でメール等でやり取りする場合は全て時間外手当を支給します。 15分単位で給与に加算します。 部下には時間外の受信拒否も可能にしています。 ただし、時間外の緊急連絡を拒否する事も可ですが、拒否したことで本人業務に支障が生じた場合は本人責任を追及はします。 そういう前提であれば良いのではないかとは思います。 貴方様の仕事先でそのような決めがないのであれば、放置も良いと思います。

ID非公開

質問者2023/12/2 12:04

ご回答ありがとうございます。15分単位で給与に加算、素晴らしいですね。時間外業務に気がついてもらえるよう、さしあたっては放置して、何か言われたらルールを作ってもらうよう働きかけようと思います。ありがとうございます。