殺人事件と警察についておしえてください ストーリー作りとしての質問です。

ドラマ | 職業61閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">25

ベストアンサー

ID非公開

2023/12/4 11:54

NEW! この回答はいかがでしたか? リアクションしてみよう

主なる刑事っていますか? とりあえず制服警官と鑑識、科研などをのぞいて、 ドラマだと2~3人が主なる刑事で、現場と署を行き来しているようにみえますが、 実際には私服刑事が、犯行現場に2人、また交代で別の2人、署には別に3人、参考になる現場に2人、他参考視察場所に別部隊2人とか、それくらいは捜査範囲は広いですか?

ThanksImg質問者からのお礼コメント

わかりました ありがとうございます!

お礼日時:2023/12/5 4:10

その他の回答(2件)

実際には大勢の警察官で動きます。 特に殺人事件は最も重大な事件の一つなわけですが、 その発生件数は 都道府県警単位で田舎だと数か月に1件レベル。 もちろん他にも犯罪はたくさんありますが、 現在の日本は20年前のピーク時と比べて 凶悪犯も含め犯罪全体が3分の1レベルにまで激減しています。 警察の規模は変わっていないので、 暇を持て余しているとまでは言わないまでも 実質20年の3倍の人員がいるという事情もあって だいぶ様相は変わっているでしょう。 県警本部のバックアップはもちろん、 県内の各所の警察署から応援が来て 相当な規模の捜査本部になります。 もちろん事件解決のためでもありますが、 大量の人員を割かないと事件が少なくなりすぎて 捜査員が経験を積めないという事情も大きいようですね。 今時の捜査本部、警察全体ががリアルにどんな感じかは ハコヅメという漫画作品が参考になるかと思います。 どんな事件でも結構な警察官の数が関わります。 ちなみに私服刑事というのは正確ではないです。 刑事は刑事事件を扱う部署なわけですが、 その部署での仕事だから私服なだけです。 部署を超えた連携、協力も多いので、 刑事であろうが交番勤務であろうが その場その場で制服も私服もありますね。 交通課から殺人事件の応援に来た人は 刑事でなくても私服でしょう。

追うというのは容疑者を見つけて追いかけるということですかね・・・。 それとも容疑者はわかっていないで追いかけるということですか。 前者ならいろんなケースがあるでしょうし。刑事数人と応援の制服警官とか。 後者なら捜査本部に配備されるのは私服の刑事になるかと。