回答受付が終了しました

断捨離したいんです。 しかし捨てた物が、 燃やされたり、 埋め立てされてり、 と思うと胸が痛くなり、 捨てられません。 どうしたらいいでしょうか??

掃除 | 収納194閲覧

回答(9件)

私も似た感情があり心苦しかったです。 リサイクルショップかフリマアプリに出すのはいかがでしょうか?

NEW! この回答はいかがでしたか? リアクションしてみよう

考え方の問題だと思います。 人間も最後亡くなれば、焼いて灰にしたり、海外なら土葬したりします。 牛、魚、豚は屠殺したあと食べます。 どちらも、焼いたり、煮たり、食べたり、埋めたりしますが、どちらにしても、命に感謝して、供養したり、自分たちの生きるためにそういうことを行うわけです。 断捨離もそれと似ていますね。 物がもし、使われるためにこの世に生まれてきたのなら、役割を果たさずに部屋の片隅や、押し入れに押し込んで、それで物は幸せなのか? リメイクして新たに役割を与えるのも一つの方法ですが、生きたまま忘れ去られて部屋の隅に追いやるよりも、物に感謝して、供養して、断捨離してあげというのも、また、物にとっての敬意の示し仕方なのかもしれません。

誰でも自身が持っているものを捨てた先を考えると怖くなるもの、なので質問者さんの気持ちは異常でもなんでもありません。 そして断捨離の意味は >すなわち「断捨離」とは、不要な物を「断ち」「捨て」、物への執着から「離れる」ことにより、「もったいない」という固定観念に凝り固まってしまった心を開放し、身軽で快適な生活と人生を手に入れようとする思想である。ヨーガの行法が元になっているため、単なる片付けとは異なるものとされている。 https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%96%AD%E6%8D%A8%E9%9B%A2 つまりご自身の所有物に執着しているのです、愛着かもしれません。とはいうものの捨てることはないのです。でも質問者さんは捨てたいと考えている。その部分に答えが潜んでいるかもしれません。 持っているものを捨てようと考えている反面、先行きを考えると捨てられないと恐れる理由は何でしょうか? その部分を掘り下げていくことで自身を理解し、例えば今必要のないものは捨てる、今必要なくとも数カ月後数年後には必要になるから保管しておこうといった決断ができるようになるかもしれませんね。 もう少し体を動かして体験したり本を読んで追体験したりといった経験値を増やすと、自身の感情に近しい表現が見つかるかもしれませんね。そうしたら胸の痛みも徐々に減っていくと思います。

廃棄物処理場で働いてるんですが、 エコだのSdgsだのと言われる世の中の割には、 埋め立て処分になるゴミが大量にあるのが現実であることを、 経験を通して知ってるからですね。

そういう気持ちになるなら、だれか欲しい人にあげたらいいですよ。 友達とか、近所の人とか。