高校生で心理学に関係する資格を取れるものはありますか?

資格 | 心理学192閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">50

ベストアンサー

ID非公開

2023/12/8 16:26

NEW! この回答はいかがでしたか? リアクションしてみよう

その他の回答(9件)

他の回答者の方はなかなか厳しいことを回答していますが、それはそれで事実です。そもそも心理学はちょっとやそっとでは理解できるものではありません。 このことを含めて高校受験の面接で言ってもいいと思います。 人それぞれ考え方がありますが、心理を理解するには「ベースとなる学び」が必須です。それが国語や英語を始めとした言語だったり、数学、理科、社会であったりします。心理学と言うと「社会」のイメージが強いと思いますが、国語、特に小説にある「隠れた表現」を見つける能力を身につけられないと、相手の心理を理解することは無理です。小説を読むのが苦手なら漫画でも構いませんが、かなり古いマンガながら『ドカベン』で描かれている心理を読み解く努力は必要と感じます。 あと、心理学部もいいですが、社会学部にある「社会心理学科」など学科として細分化している心理分野も調べてみる価値はあると思います。目安として高校進学後1年間で「学部や学科、受験形式調べ」、2年目で「大学調べ」ができれば、大学受験対策が楽になると思います。

資格については他の回答者の通りです。 心理学に関わる仕事は精神科のカウンセラーや公務員系のスクールカウンセラーが該当するでしょう。都市部は知りませんが、田舎は人材不足で募集はちらほらありますのでオススメします。 蛇足ですが、心のケアをする仕事という意味で看護師を目指すのも手かもしれません。訪問看護という仕事もあります。 心理学は大人になってから独学で学ぶことも出来ますから、食べていく仕事を探してみてください。

あなたは、他人に金を払っても相談したいくらい悩んでいるとき、その辺の通信教育で学んだといっている人間に相談したいと思いますかね? 日本の場合、超激安価格で、精神科、心療内科へアクセスが可能ですから、そもそも専門心理士ですら需要がほとんどありません (他国では精神医療へのアクセスが厳しいので、安価な代用品として心理士の活躍が行われているケースが多いです) 大学院を出て、公認心理士、臨床心理士を取っても、アルバイトすら採用されないことのほうが現実です 本気で心理相談で生計を立てたいのなら、医学部に進み、精神科医になるのが基本路線ですよ

ID非公開

2023/12/3 10:20

高校生でも親の同意さえあれば取れる民間の心理学に関する検定試験はいくらでもあります。 ユーキャンやキャリカレ、諒設計アーキテクトラーニング、日本能力開発推進協会 (JADP)なんかが民間の心理系検定試験を実施しています。 けれど、ほぼ全て講座受講料と受験料、登録費用や更新費用を目的としただけの資格商法です。 わかりやすく言えば「詐欺」みたいなモノです。 この程度の検定試験など、60歳超えてからでもとれます。わざわざ中高生が取得するものではありません。 心理カウンセラーとして仕事に就けるのは下記の3資格のみです。 ・精神科医 ・公認心理師 ・臨床心理士 精神科医になるには6年以上医学部で勉強します。 あとの2つは、4年制の大学で心理学を専攻しその後大学院(修士か博士)で2年以上研究をします。 それでようやく受験資格を得て、試験に合格しなければなりません。 >大学院を卒業しなくても臨床心理士の試験、もしくは公認心理師の試験を受けられますか? 受けられません。 公認心理師あるいは臨床心理士になるには大学院卒が条件です。 現在中3であれば、今できることは日頃の勉強です。 高校へ入学したら、少しでも偏差値の高い大学の心理系学部へ行けるよう勉強を続けてください。 そして、その後少しでもレベルの高い大学院へ進んでください。そこで良い成績を取れば就職先にも困りません。 あなたの夢を叶えたいのであれば、人の3倍努力してください。 もう一度言いますね。 くだらない民間の検定試験など一切必要ないです。あなたにできることは少しでも偏差値の高い大学へ進めるよう日頃から学校の勉強することです。

ググってみると、高校生でもお金を払って受講すれば取れそうな民間資格は、結構あります。でもそういうのは、お金を払って受講した「修了証」なだけです。わかりやすく言うと、「学校で2年生の英語の授業を全部受けて、定期試験でもそれなりの点数を取りました」と書いてある紙切れをもらいました、くらいの価値しかありません。 世の中、そういう資格をとっても、心理学に関係する仕事に就くのにはプラスになりません。少なくとも高校生でも取れるような資格では、意味がありません。 「そのためにどうしたいか」を説明するのに、資格取得に挑戦したいと言っても、心理学関係の民間資格だと、「なに考えてんの……」と言われるだけです。 そのために何をしたいかは、「大学と大学院に行く必要があるから、希望する大学に現役で合格できるよう、頑張って勉強します」と宣言する方が、何倍もいいです。 なお、臨床心理士の試験を受けるには、大学院修了だけが受験資格を得られると考えていいです。ホントに大学院修了だけが重要で、学部は心理学科じゃ無くてもいいくらいです。って、まあ、心理学科でいい成績とれる人じゃないと、受験資格を得られる大学院には受かりませんけどね。 公認心理師は、大学は「対応カリキュラムのある」心理学科を卒業する必要があります。その後は実務経験2年以上(現実には3年)でもいいんですが、それをできる施設が全国に7ヶ所(合計で1年間に20名前後)+公務員系2種類しかないので、この方法は現実的ではありません。99%以上の人が、大学院に進学します。