ID非公開

2023/12/3 1:53

44回答

印鑑証明について教えてください。 私は大分年上の夫と、20歳で結婚しました。 私がまだまだ世間知らずなこともあり、お金の事その他全般、彼が全て行っていました。

役所、手続き | 法律相談135閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">25

ベストアンサー

NEW! この回答はいかがでしたか? リアクションしてみよう

ID非公開

質問者2023/12/3 17:16

とてもわかりやすくご丁寧な回答をありがとうございます。 怖い話ですね(/ _ ; ) 因みに、夫は自営業なのですが、それは関係ないでしょうか? 本当に無知ですみません。

ThanksImg質問者からのお礼コメント

とても丁寧にご回答いただきありがとうございました!

お礼日時:2023/12/5 1:36

その他の回答(3件)

あなたに成りすまして書類を作成し使用することができます。それ以外に使い道はありません。 すぐに役場に行って印鑑登録の廃止をするのが適当です。

ID非公開

2023/12/3 2:11

印鑑を役所に登録することで この印鑑は○○さんの印である というのを証明するものです。 登録した印鑑は実印といいます。 住宅ローン、借金、車の購入、遺産相続 「お堅くかしこまった契約」のイメージが つく全ての事について回ります。 以下、ネットから 印鑑証明(印鑑証明書)とは、市区町村役場に登録された印鑑(はんこ)を公的に認める書類のことです。 正式には、印鑑登録証明書と呼ばれます。 役場で登録された印鑑は実印になり、未登録のはんこ(認印など)とは区別されます。 実印は、個人の財産上の取引や重要契約などをする際に押印を求められる、非常に大切なものです。 印鑑証明書とは、自治体に登録した印鑑が、登録した本人の印鑑に間違いないことを証明するための書類です。 正式には「印鑑登録証明書」といいます。 不動産や自動車を購入するとき、公正証書を作成するときなど、特に本人の意思確認が必要な場合に使われます。