発達障害について。 偏食=発達障害ってわけではありませんか? 発達障害の偏食とそうではない偏食の違いとは何なんでしょうか?

発達障害 | 子育ての悩み144閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">500

1人が共感しています

ベストアンサー

NEW! この回答はいかがでしたか? リアクションしてみよう

その他の回答(4件)

偏食=発達障害・・か、どうかわかりませんが、うちにいる発達障害者2人(義父と戸籍上の夫)は、食も異常です。 未診断ですが2人ともに発達障害(ADHDと、ASDの併発か自己愛性人格障害の併発)の特性だらけです。 まずはこの義父の親である義祖父の話として、コカコーラが身体に良いと言って、老齢になってから何年間も毎日コカコーラをを飲んでいたと義母から聞いてます。 他にもこだわりが数々あって、完全同居でキッチンも1つしかないのに嫁(義母)の料理が気に入らないという理由で義祖父は自分の食事は全て自分で作って1人で食べてたそうです。 そして、義父の方はあり得ないほどの糖類好きで、煮物も肉類も漬物だろうと、ありとあらゆるものが砂糖甘いものが好みです。 常に飴やキャラメル・アイスクリーム・お菓子などを食べていて、氷砂糖まで食べます。 ニラの卵とじなど、普通の味覚の人には食べられないほど甘くしてます。 多分、インドの缶詰に入った世界一甘いお菓子という物も平気で食べであろうと想像できるほど甘い物を食べます。 戸籍上の夫は、自分が美味しいと思う食べ物があれば、それを嫌になるまで吐くまで食べ続けます。 また、他人から「貝のカレーは胸焼けがする」と聞いた時から、自分は食べたことがないくせに何年も何度でも貝を見たりすると必ず言います。 その貝カレーで胸焼けがした人の話も、酒を飲んだ後に食べたなどの詳細な話がないのでどこまでのものかわからないのですが、夫には気に入ったエピソードのようで、どこへ行っても誰にでも何年間も言ってます。 なので、発達障害の偏食は、単に彼らの特性である”こだわり”ではないか?と思います。 何せ、1日24時間1年365日、何事も自分を中心に地球が回ってる脳ですから、うちの場合で言えば、これが良い・美味しいと思えば嫌になるまでか、吐くまで頻繁に同じ物を食べ続けるという異常性があります。 偏食と言えば偏食ですが、実際は偏食というより「こだわり」というか、欲で動く動物と同じ感覚に見受けられます。 それに、本人だけの健康論もあります。 義父はモヤシ農家は汗水垂らしてモヤシを収穫して汚いなどとテレビを見て勝手に決めたりして人様の事は汚いと言いますが、その義父宅は家中が汚部屋で、義母が生きてた頃(私が知る30年以上前)から年に1〜2度しか掃除機もかけず、家のあちこちに蜘蛛の巣もあり、ホコリだけなら綺麗なものと感じるほど汚いですが、自分を清潔だと思ってます。 夫の方も、元は子供を含む私達家族で住んでいた部屋(義父宅内)も、ものすごく汚く、とんでもない物を隠してます。 同じ種類のものが数十枚単位で、ザッと見る限り何百枚もの、全て大阪から届いている海賊盤アダルトDVDがごっそり置いてあり、女の名前をメモって貼ってあるリファのハート型ピンク色のブラシ、ワコールから買った男物のレースやフリルのついたブリーフが何枚も、風俗なのかキャバクラなのか?女からもらったゴディバのチョコ(中身入り)など、床など歩いてない所、使ってない棚などはホコリだらけで汚くしてますが、他人の前では清潔ぶったことばかり吐かし、糖質オフ甘味料入りサイダーを常に飲むくせに、料理のカロリーが高いとか、プリン体がどうのと健康論を吐かします。 が、毎日酒を飲み(飲まない日がない)、毎日女のところに通い、夜にラーメンや中華料理を食べたりと、あり得ない生活を続けてます。 ただでさえ脳に障害があるのに酒を飲み続け、女のところに通って寝不足をし、仕事にも支障を出してるので何度も病院に行くよう話ますが、逆ギレするだけで家族にはモラハラをし続け、異常生活を続けてます。 話が外れましたが、うちの発達障害者2人は、偏食というより思い込みの健康論による異常食生活と言った方が合ってると思います。

発達障害の偏食は根底に感覚過敏やこだわりの強さがある気がします。 つまり味覚が鋭く苦みや渋みを感じやすいとか、食感が苦手なものに対して敏感だったり。 白米と海苔以外は食べたくないってこだわりだったり。 もちろん発達障害の子にも単純な好き嫌いはあるでしょうが、それ以外の理由もある故に極端な偏食になるのかな、と思います。

必ずしもそうではありません。 が、ASD(だったかな…)の症状の1つに偏食が含まれている場合もあるはずです。 ※発達障害はASD、ADHD、書字障害、読字障害、算数障害、音楽障害などの総称です。