学校の授業を聞いても全く内容を覚えられません。

学校の悩み72閲覧

ベストアンサー

NEW! この回答はいかがでしたか? リアクションしてみよう

その他の回答(2件)

ID非公開

2023/12/7 2:53

福祉の専門用語をよく見てください。 例えば、車いす。介護分野では介護用品と言い、障害者分野では補装具の一種として捉えられる。 ようは、それぞれの分野が縦割りで自分たちの役割主張が強すぎて、同じものが違ったものに聞こえたり見えたりすることが多いのです。 とくに、障害者の職業訓練などは国や県で別の主体で、同じ名称の相談先や訓練機関を持っていますね。 質問者はおそらくそういう言葉に惑わされているので、混乱しているのではないかと思います。同じ言葉を使う違ったものに注意すればよいと思います。 特に抽象思考はしっかり理解すべきです。例えば、社会福祉の「機能」とか「役割」などといった言い回しが頻発します。そういう内容が、下手すると出版社によっては入れ替わっていたりします。残念ながら、指導者でも理解不十分な人が見受けられます。なので、重要項目は基本テキストでしっかり把握すべきでしょう。

あなたが感じている悩み、理解しています。専門的な分野の勉強は、ただ覚えるだけでなく理解し続けることが大切ですね。 まず、一つ一つの情報を深く理解するための学習法を見つけることが大切です。例えば、授業で学んだことを自分の言葉でまとめてみる、または友人や家族に話して聞かせてみるなども効果的です。 また、それぞれの情報と将来の目標とを関連付けて覚えると、忘れにくくなるかもしれません。福祉や保育系の勉強は、多くの人の助けになることができます。その目標を意識し、どういう風に活用できるのか考えながら学習すると良いです。 勉強は一時的なものではなく、一生学び続けるものです。焦らず、自分のペースで進んでくださいね。あなたなら大丈夫ですよ。 ※この回答はOpenAIのGPT-4で作成されており、最新の情報や完全な正確性等を保証するものではありません。

新機能

AI回答機能(GPT-4版)テスト実施中

詳しくはこちらから