ID非公開

2023/12/4 12:14

55回答

普段散歩に使ってる道に「ここに家建てたいな」という土地があります。

不動産 | 土地126閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">100

ベストアンサー

NEW! この回答はいかがでしたか? リアクションしてみよう

ThanksImg質問者からのお礼コメント

みなさんのアドバイス通り、法務局へ登記簿を取得しにいったところ、土地の持ち主とやりとりできるところまでいけました。 購入できるかはこれからの交渉次第ですが、がんばります! ありがとうございました。

お礼日時:2023/12/6 22:19

その他の回答(4件)

元 不動産業者です。 お客さんで、高齢の独身の女性の方のお話しです。 高齢になり、永年所有していた土地の売却を依頼されました。 現地調査のために、現地を訪れた時に、『管理地 ○○不動産 連絡先 電話番号』の朽果てた看板がありました、 その話を売主に話すと、その業者さんは既に亡くなった。 だから、そのままになっているでしょうね。とのことでした。 その地を買いたい、現地の近くの方から依頼された不動産業者から、何回も御手紙が来たけど、 女の独り身なので怖くて無視していたのです。 そうしている内になん年か過ぎ、私が『売地』の看板を立てたのを見て、その不動産業者から私へ購入希望の連絡が入りました。 取りあえずは、 ①持ち主を調べる ②家が建てられる土地かどうか? (建築基準法上) から調べられてはいかがですか

昭和の時代ならそんな事して土地を買う人はいました。 今はどうだか分からなけど、掘り出せる可能性はあると思います。

法務局に行って登記簿を確認するのが確実です。 ただし、所有者の住所、氏名しか分かりませんので、連絡先はご自身の足で調べるしかありませんけど・・・