遺産分割協議書に書かれた支払いについて、どなたか、詳しい方教えて下さい。 以下、長文失礼します。 兄1人と妹1人の兄妹です。母が亡くなり、遺産分割協議をしました。

法律相談 | 家族関係の悩み260閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">100

ベストアンサー

NEW! この回答はいかがでしたか? リアクションしてみよう

御回答ありがとうございます。 遺産分割協議書に書かれた80万円でなくても構わないので、ご教示頂いた「少額訴訟」も検討したいです。そこで更に踏み込んでお伺いしたいのですが、  「少額訴訟」の場合は、相手側が希望すれば「通常訴訟」に移行される様に書いてありましたが、もし、通常訴訟になれば、弁護士を雇わねばならず、やはり、こちらの費用倒れを避ける為、訴訟取り下げざる得ない状況に追い込まれる→兄がそれを目録み、安易に「通常訴訟」への移行を希望してくるのでは?  実は、兄は現役公務員で、パートの私とはまず、資力が違います。吝嗇なので、もの凄くお金は持っています。もし、「通常訴訟」になってお互い弁護士を雇う事になり、長く闘わなければならないと、多分、私の方が先に干上がります。  そういう立場の「差」を知っているから、兄が好放題やってくるのかもしれませんが?

ThanksImg質問者からのお礼コメント

ありがとうございました。

お礼日時:2023/12/9 17:43

その他の回答(1件)

遺産分割協議に基づく代償金請求訴訟を提起されてはいかがでしょう。 弁護士に相談して代理人になってもらうと費用対効果の問題もありますから、訴状の作成まで弁護士あるいは司法書士に相談されて、貴殿ご本人が裁判所に出頭する本人訴訟にすることになります。 訴訟としては、その金額でしたら簡易裁判所の管轄になり、裁判所のホームページでも訴状の書式などの説明が見られますし、遺産分割協議書がありますので、その約束した80万円を支払えという内容ですから比較的単純なものです。兄もその遺産分割協議が無効だとは主張しないでしょうから、訴訟は、貴殿お一人でも充分可能です。 また、その遺産分割協議書に支払い期限が記載されていないということだけでしたら、それはむしろ、今すぐに支払わなければならないということで、いつ支払ってもいいということにはなりません。 そして、その訴訟の中で兄が貴殿に対してその請求できるものがあり、それを80万円の中で相殺するというのでしたら、そのしかとした証拠をつけて相殺してもらえば、貴殿も納得できるでしょう。 とりあえず、裁判所のホームページを参考までに記載しますので、ご覧になってみてください。 https://www.courts.go.jp/saiban/syurui/syurui_minzi/minzi_04_02_06/index.html

御回答ありがとうございます    支払い期限が明記されていない→すぐに支払わなくてよいという訳ではないんですね。教えて頂きありがとうございます。  相殺すべき費用も確かにあるのと思いますが、その計算される費用は全て「等分」です。実は、兄は、この相続に関しては、不動産部分を全て取得しており、兄と私の遺産分割比率は3対1で、遺産の取得額は、兄が圧倒的に多いです。  しかし、兄の「費用」の計算は、あくまで「等分」です。ある程度は仕方がないと思いますが、兄が取得している「利益」は、私の倍以上なのに「負担」は「平等」という理屈も違和感しかなく、遺産分割協議書作成の時にも、「経費や母の負債等は「等分」に負担する」という条文を入れようとしたので、それは拒否しましたが、「兄」の主張は、今なお「等分」、実は不動産の関係で今回の相続には「税理士費用」がかかりました。それも等分なので、相殺分が嵩みます。