ID非公開

2023/12/5 7:50

77回答

日本で、在日朝鮮人に対しての風当たりが強くなった根本的な要員は?

日本史 | 国際情勢168閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">25

1人が共感しています

ベストアンサー

NEW! この回答はいかがでしたか? リアクションしてみよう

その他の回答(6件)

私が一番印象的なのは、 1 イトマン事件での許永中 https://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%A8%B1%E6%B0%B8%E4%B8%AD です。 私が、社会人になった頃の出来事で、 以下ウイキからの抜粋 在日韓国・朝鮮人の中には、許を「在日の恥」と考える者もいることについては本人も認めた上で「私のつたなさで、結局在日のイメージを貶めたことの反省というんか、申し訳ないという気持ちは間違いなくある」と述べている[2]。 2 その他 ① 統一教会 最近だと、これかと思います。 ② 安重根 https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%AE%89%E9%87%8D%E6%A0%B9 日韓併合の1年前の1909年に、併合反対派の伊藤博文を暗殺しています。 中国に記念碑まで作っていますが、個人的には?です。 安重根と安倍元総理を暗殺した、山上徹也被告と被るものがあります。 (暗殺自体肯定されるものではないが、暗殺の目標が違うのではと) 質問者様の要因では、安重根が最初になるかなと思います。

在日1世の80〜90%が戦後の混乱期に密航して来た人だから。 GHQ命令で実質口頭申告で居住許した。密航者なので身分証持つ人は少なく、姓名・出身地・年齢・性別・犯罪歴が分からなかった。 戦前からの本土居住者は194 6年3月までに2/3が帰還しており、朝鮮戦争まで帰還事業は続いた。 並行して多くの密航者がやって来て、敗戦までとは入れ替わっている。 3人の韓国人学者の数字はほぼ同じ。 敗戦までは徴兵されない(1945年春から徴兵開始)2等国民だが、今とは違ってそれなりに優遇されていた。

差別に特に理由はありません。 国が弱かったからでしょう。 今のいじめと同じです。

1910年に日韓併合しましたから朝鮮人は二等国民として差別されてました。しかし景気のいい日本本土に移住する朝鮮人もたくさんいました。ところが日本が1945年に敗戦して日韓併合は解消されることに。朝鮮人は自分たちを戦勝国として独立を勝ち取ったと無理やりアピールしだします(そんなことないんですけどね)。また35年も併合されてたら日本で生まれ育った朝鮮人もたくさんいます。そういう人たちを国に返そうとしたのですが帰るところもない。しょうがないので特別永住権というのを認めて日本人として二重国籍を持つことを認めました。そして戦争もしていないのに謝罪と賠償を求められ続け、これが利権化して日本人の反発と差別を生むようになりました。

根本、ということなら朝鮮の方々を一度日本人にして、敗戦でまた分けたからです。トラブルが日常化しました。 最近は新興宗教絡みでしょう。創価学会信者の影にまわった陰険な行動を体験した人は教団を嫌いになります。そのことと教団幹部に在日朝鮮人が多いことが結びきます。 統一教会の教祖が、岸田を呼んで教育しろと言ったこと、6000人の日本人信者に特攻隊になれと言ったニュースを聞くと、やはり攻撃をしているのだと思いますので、警戒心が高まるのは自然な反応なのでは。マザームーンなる1個人がそこまで一国の総理大臣をナメているというのは、阿部さんが何をしていたのか考えさせられます。清和会が一斉取り調べを受けるそうで。どちらかと言うと、教団の周囲にいる日本人に風当たりが強くなることも必要でしょう。在日韓国人の問題から、早急に解決して欲しいところですが、自民党はやらないんだろうなあ・・・。 北朝鮮地域出身者の作ったカルトが言う【 教育 】という言葉が何を表現しているかを考えると戦慄します。