ここから本文です

美術のデッサンがうまくなるコツを教えてください。

あの人さん

2009/8/520:19:26

美術のデッサンがうまくなるコツを教えてください。

閲覧数:
726
回答数:
4

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

kam********さん

2009/8/1021:04:54

そんなもの、ひたすら描くしかないですよ。あなたの体なんだから。あなたが掴まないと。
で、絵のうまい下手ってデッサン力ですから。
全員が違う体なんだから、自分でやれってことです。
1000や2000で悲鳴上げてたら、絵なんてうまくなりませんよ。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

roc********さん

2009/8/616:04:36

そうそう、「うまくみせるコツ」を訊かれたらこっちも楽しく
回答できるのに、こんな知的な質問してくれる人は
なかなか居ませんよねぇ。。。

みんなこぞって「うまくなるコツ」を訊いてくる。無いのに・・・。

そんな輩にはこうだぁぁっっ!!
「描きまくれぇぇっっーーー!!!!」

miz********さん

編集あり2009/8/612:27:55

うまくなるコツではなく、「なんとなくうまくみせるコツ」ならお答えできそうですよ。

1.まず大きく息を吸い込み吐いてカラダの力をすべて抜いて、軽く鉛筆(木炭)を手のひらにおいて下さい。

2.鉛筆は握らずに、親指と手のひらでやわらかく挟みます。

3.手首ではなく、肩をぐるぐるまわしてみてください。※ウォーミングアップ

4.そしてその軽やかな流れるフォームのまま、紙にシュッシュッと何本も線を引きます。※リズミカルに

5.ここでようやく描く対象物に視点を向けます。その際もリズムは取り続けてください。1本1本の線はまったく気にしなく、おもむくままに。

6.リズムをとりつつ、繰り返し線を引いていると、やがて対象の輪郭がぼんやりと浮かび上がってきます。

7.輪郭がわかるかわからない程度にとどめ、つぎに自分の視覚がまるで、コントラストの高いモノクロ写真にでもなった気持ちになって影の部分に線をどんどこ入れていきます。

8.輪郭がやがて立体となって浮かび上がってきましたね。

9.あとは、マイクロレンズにでもなった気持ちになって、部分にズームをあて、4〜8の作業を繰り返していきます。

10.うまくみせるコツは、すべての部分にズームをあてるのではなく、対象の一番魅力的なポイントだけを描きこんでいくことです。

以上

ara********さん

2009/8/602:09:05

まず対象物をよく観察することです。
よく観察すれば自分が描いた物と何処がどう違うか解りますよね。
何か変だな?ではなく、此処が違うんだ、というのを見つけられるようになって下さい。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる