ここから本文です

母が60歳で天国に旅立ちました 年金30年も掛けて一度も貰わずに逝きました 少し...

アバター

ID非公開さん

2005/2/1105:23:08

母が60歳で天国に旅立ちました
年金30年も掛けて一度も貰わずに逝きました
少しでも払った分返して欲しいのですが
どうすれば良いでしょうか?

閲覧数:
79,958
回答数:
7

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

アバター

ID非公開さん

2005/2/1108:14:48

それが社会保険庁のもくろみなんですね。大変お気の毒です。1円も戻ってきません。せめてあなただけでもこんな年金を支払わないでください。
お母様は一千万円くらいをどぶに捨てたと同じ事です。一千万円もあれば旅行も行けたし、美味しいものも食べられたし、いい医者にもかかれたでしょうに。
そのお金で社会保険庁はドンチャン騒ぎをしています。他人様のお金を自分の口座に入れています。振り込め詐欺よりひどい!
本当に悔しいですね。

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/6件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

アバター

ID非公開さん

編集あり2005/2/1111:49:20

それは長生きできなかったお母さんは残念で、くやしい思いで亡くなられたことは充分に判ります。
でも、お母さんの掛けた年金であなたが恩恵によくしたいとするのは、おかど違いではありませんか?
保険とはそうゆうものです、火災保険でも火事にあわなければもらえません。
お母さんはご自分の葬儀代の一部としてでも一時金が出せたことで納得していただくしかありません。

アバター

ID非公開さん

2005/2/1109:55:11

お気の毒ですが、年金によっては遺族一時金以外に何もありません。

この遺族一時金も条件があり、該当する受給資格者がいるかどうか?。

理解しがたい面がありますが、これが相互扶助と諦めてください。

アバター

ID非公開さん

2005/2/1108:53:50

どういった年金を掛けていたのか分かりませんが、次のようなことが考えられます。

1.1年以上の厚生年金を掛けた期間がある場合
60歳に達した女性であれば、老齢厚生年金が受けられたのでないかと思います。生計をともにしていた
遺産相続人がいれば、未請求だった老齢年金を請求して、相続人が受け取るという手続きが出来ます。

2.3年以上の国民年金を掛けた期間がある場合
遺族給付という名目ではないのですが、遺族の方は死亡一時金を請求できます。条件としては…
①亡くなった人が国民年金の第1号被保険者として、保険料を3年以上納めていたこと。
②亡くなった人が老齢基礎年金、障害基礎年金の両方とも支給されたことがないこと。
③遺族の中に子(18歳年度末までの間にある子又は20歳未満で障害等級1級・2級の障害の
状態にある子。それぞれ婚姻していないこと)がいないため遺族基礎年金がもらえないこと。
逆を言えば、遺族年金が当たると言うことです。

アバター

ID非公開さん

2005/2/1108:43:53

厚生年金ならば遺族年金を受給できる可能性があります。
国民年金の場合は、未成年の子供がいるときにしか遺族年金は貰えず、死亡一時金が何万円か出るだけです。

アバター

ID非公開さん

2005/2/1105:55:59

いや、受給受けられるように思うのですが。
遺族年金の受給対象に入りませんか?
社会保険庁のHPに行くと分かりやすく載ってますので是非行って調べてください。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる