ここから本文です

11月に100対0の事故をしました。当方過失0です。半年接骨院に通いました。6...

bee********さん

2009/8/1717:59:44

11月に100対0の事故をしました。当方過失0です。半年接骨院に通いました。6回ぼど、整形にも通いました。示談書が送られてきましたが、接骨院の治療費3箇所中1箇所しか払えないみたいです。

事故の因果関係を病院側が認定してないからみたいです。接骨院では認定されています。保険会社は私が支払うことになると言っています。被害者なのに、払うきは無いです。この場合どうすれば良いですか?

補足ちなみに接骨院の治療費はいくらぐらいですか?一箇所につき、いくらってものですか?電気とか、マッサージとかやるごとに治療費は増えるのですか?

閲覧数:
346
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

tom********さん

2009/8/1800:47:02

本職です。

正直こういうケースは珍しいですね。
おそらく保険会社と整骨院の間で治療費についての交渉が決裂したのでしょう。
残念ながら整骨院は不正請求、過剰診療が多発しており、トラブルが続出しています。
「日本柔道整復師会」(http://www.shadan-nissei.or.jp/)に加盟している接骨院は問題ないのですが、加盟していないところは問題が多発しております。

なお、訴訟などでも整骨院などの治療費は制限されており全額支払い義務はない、ということが多いです。
6か月という長期の施術も問題で、厚生労働省のガイドラインでは怪我については3か月が目安です。
この点でも保険会社と決裂したんでしょう。

さて、あなたの選択肢は2つです。
1つは下の人の言うように紛センに持ち込むことです。
ただ、整骨院なので、全額は無理で、3か所中2か所で示談とかなるでしょう。

もう1つは健康保険をさかのぼって使うことです。
これなら治療費をあなたが負担することはなくなるでしょう。
ただし、健保にすると、整骨院は治療費が半分以下にされてしまい、「損する」ので、簡単には整骨院は認めないかもしれません(本来、拒否する権限はないんですけどね)。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

jik********さん

2009/8/1718:52:06

接骨院は柔道整復師の運営であり、医師ではありません。
したがって、診断権が認められておらず、治療の必要性を公式に認定することはできません。

6ヵ月程度の施術で、施術費用を認めない、慰謝料の計算にも算入しないであれば、これは明らかな嫌がらせ、払い渋りです。
このままでは押し切られますから、財団法人 交通事故紛争処理センターに示談の斡旋を申し入れてください。

協議の場を変えない限り、進展は期待できません。
紛センでは、弁護士が無料で対応、地裁基準で示談の斡旋、裁定を行っています。
紛センが裁定で決定したことは保険屋さんを拘束します。
したがって、簡易裁判所で調停を選択するのではなく、紛センを選択するのです。

以上です。

交通事故110番 宮尾 一郎

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる