ここから本文です

ポット苗で植えるのはどうしてでしょうか。

rit********さん

2009/8/1820:02:47

ポット苗で植えるのはどうしてでしょうか。

野菜を作る時、ポット苗が良く使われますが、
直播よりもポット苗が好まれるのはどうしてでしょうか。
虫とかに食われるのを防ぐ意味があるのでしょうか。
直播の野菜は、大根ぐらいでしょうか。

閲覧数:
842
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

yingさん

2009/8/1820:58:32

ポットで育苗する理由には、次のような利点があります。
①前作のスペースがまだ空いていない時に育苗できる。
②害虫などを避けて管理できる。
③畑が遠い場合、自宅で水遣りなどの管理が容易。
④外気が低い時節に集中加温管理ができる。
⑤植え替えを行うことで根にストレスを与え、細根の発生を促し、活着し易する。
⑥接ぎ木苗を作る場合。 など。

直蒔きする野菜には、葉菜類・根菜類・豆類など、結構たくさんあります。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

ais********さん

編集あり2009/8/1900:51:07

移植栽培の利点は、水やりなどに集約的な管理ができるので、苗立ちが良くなることと、種が節約できることです。また、寒い時期には電熱線などで加温してやり、ナスなどの発芽温度が高い野菜を早まきしたり、ハクサイなどの低温でトウ立ちする野菜では、トウ立ちを回避することができます。

また、移植栽培をしないと接ぎ木ができません。トマトやナスでは、家庭菜園であっても接ぎ木苗を使います。私もナスは接ぎ木苗を使います。

なお、ダイコンやニンジン、ゴボウなどの根菜類は、直播します。

ホウレンソウやコマツナなど、1平方メートルあたり80株以上栽培される野菜は、植えると手間がかかるので、通常は直播ですが、移植栽培も可能です。豆類は、粗放的な管理でよい場合は直播ですが、エダマメなどの経済栽培では移植がほとんどです。

移植栽培でもポット苗だけではなく、箱まきや、地床といい、畑で苗を作って、抜き取って植えるという方法もありますので、ポット育苗がすべてではありません。ポット育苗の利点は、根を切らずに植えられることですが、土をたくさん使うことが欠点です。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる