ここから本文です

バーベキューでよく「直火禁止」とありますが、恥ずかしながら直火の意味がよくわ...

bou********さん

2009/8/1922:42:36

バーベキューでよく「直火禁止」とありますが、恥ずかしながら直火の意味がよくわかりません;
どういうものを、直火と言うのですか?

閲覧数:
58,510
回答数:
8

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ker********さん

2009/8/1923:15:42

川原などでよく見かけますよね・・・
石を並べて地面で直接かまどを作ってやっている、あれがいわゆる直火です。

「直火禁止」とは地面で直接火を起こすことを禁止するという意味です。
地面で直接火を起こすとその後が汚くなり景観を損ねるだけでなく地中の生き物や植生に悪影響があるから最近はほとんどのキャンプ場で禁止になっています。(もちろん火災予防という観点もあります)
燃えカスの炭はなかなか自然分解されないためいつまでもそこに残るので、たくさんの人が同じようにやれば周辺はあっという間に真っ黒の汚い景色になります。
心あるアウトドアマンは禁止でなくともやりません。必ずコンロや七輪を使います。
最近では常識になりつつあるマナーのひとつです。

地面で直接火をたくこと!これを直火というのです。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

「直火とは」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/7件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

dee********さん

2009/8/2320:15:36

直に火を付けるのが直火です。

直の反対は間接的に、だから、地面に直接接していない所に火があるということ。

ccd********さん

2009/8/2017:14:11

写真のように焚き火台などを使用して焚き火をする炭火用のコンロで炭火のバーベキューなどをするのは直火になりません。

直接石を並べたところに薪を並べて焚き火をしたり、炭をいこしたりするのが直火です。

この場合は炭などを持ち帰るのが困難ですし、土や石に付いた焼け跡を消す事も出来ません。

ですから直火禁止の場合は、それなりの機器を使用して、跡形も残さず元より綺麗にして帰るのが常識です。

写真のように焚き火台などを使用して焚き火をする炭火用のコンロで炭火のバーベキューなどをするのは直火になりません。...

o0o********さん

2009/8/2010:31:51

落ち葉を集めて焚き火する風景、昔はよく見ましたが、あれこそが直火です。
学校のアウトドア実習でも、薪を地面に並べてその上に飯盒をセットしてご飯を炊くなんてのもやりますが、あれも直火です。
地面に直接、薪や炭を置いて火をつけるのが直火です。
やった後の汚れが酷いので、禁止にしているキャンプ場が多いです。

msc********さん

2009/8/2007:58:06

直火禁止、二通りあります。
(質問のカテゴリー的に恐らく後者であると思いますが。。)

食品のラベルなどに記載されているのは
そのもの自体を直接火に当てないで下さい。
(湯煎・ボイルや別の容器に移してください)という事。

キャンプ場や公園などの看板やHPに書かれているのは
火災、、地面(芝やバクテリア)のヨゴレ防止や保護(キャンプのマナー)の為に
地面の上で直接焚き火をすることを禁止しています。という事です。
鉄板だけ用意し河原などで石を組み合わせ作るカマドも禁止です。
そういった場合はBBQグリルコンロ・コンロや焚き火台を使用してください。

acq********さん

2009/8/1922:51:43

そのままです。直接火の上であぶるのは禁止。
燃えたり、毒ガスが出たりするから、危ないよ、という意味。

鍋とかに入れて暖めるのはOK。例えばレトルトとかは直火禁止ですよね?

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo!知恵袋カテゴリ

一覧を見る

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる