ここから本文です

取締役辞任時の誓約書についての質問です

enjoy1974さん

2009/8/2111:23:36

取締役辞任時の誓約書についての質問です

いま勤めている会社の取締役を辞任しようと思っています。社長に相談したところ、誓約書にサインするように言われました。

内容は以下になります。



私は、貴社の取締役を辞任するにあたり、以下の事項を遵守することを誓います。

1.●●部に関する業務その他私が担当していた業務が滞りなく引き継がれるよう、辞任後も、必要な引き継ぎ作業、助言及びサポートを、責任を持って行うことを約束します。
2.貴社と競合する他の事業者その他の第三者に、貴社の機密情報を漏洩または開示をしません。
3.貴社と競業する事業を営み又は貴社と競業する他の会社・団体へ就職することはしません。



まず、そもそもこのような誓約書にサインをしなければならないのでしょうか?また、この誓約書には期日が記載していませんが期日がない誓約書(契約書)は有効なのでしょうか?

なにか不祥事を起こしてしまった場合などは取締役辞任後も責任があると思っていましたが、通常の辞任であっても1のような責任を負うのでしょうか?

それと、職業選択の自由が法律で保障されていますが取締役の場合はそれは適用除外になるのでしょうか?

いろいろと質問ばかりですみませんが、よろしくお願いします。

閲覧数:
3,163
回答数:
1
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

2009/8/2112:15:15

>なにか不祥事を起こしてしまった場合などは取締役辞任後も責任があると思っていましたが、
ケースバイケースですが、退任によって全て免責、とはならないのは貴見のとおりです。

>通常の辞任であっても1のような責任を負うのでしょうか?
誓約書にサインせずとも、会社に急迫の事情があるときは、退任役員は、会社が業務を滞りなく処理することができるに至るまで、必要な処分をしなければいけません(民法654)。

>職業選択の自由が法律で保障されていますが取締役の場合はそれは適用除外になるのでしょうか?
なりはしません。ただ、役員は従業員と異なり、会社経営上の重要な情報を握っていることも多くしかもそれが人脈等を通じて漏洩しやすいと一般的には理解されています。ケースにもよりますが、たとえ誓約書にサインせずとも、仮にあなたが役員退任後に競業と疑われる行為をして元の会社に損害を与えた場合、信義則上の競業避止義務違反ということで賠償責任を負う可能性は高いと言えそうです。

>このような誓約書にサインをしなければならないのでしょうか?
するかしないかは自由です。ただ、質問内容以外の事情がわかりかねるので断言はできませんが、上に掲げられた文言そのものは、退任役員が負うべき責任をそれほど大きく加重するものではありません。

>期日がない誓約書(契約書)は有効なのでしょうか?
貴見のとおり。いつ、だれが、なにを約束したかが定まってさえいれば、契約は口頭のやりとりでも十分成立します。期日の記載は立証上の問題に過ぎません。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

5文字以上入力してください

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。