ここから本文です

マイケルジャクソン氏の、行ってきた慈善事業について教えてください。

pin********さん

2009/8/2113:49:17

マイケルジャクソン氏の、行ってきた慈善事業について教えてください。

閲覧数:
1,677
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

jus********さん

編集あり2009/8/2114:30:54

マイケルは生涯で3億ドル(約281億円)を寄付したそうです。

一個人の最多寄付額としてギネスにも載っているそうです。功績が認められ、1998年と、2003年の2回、MJはノーベル平和賞にノミネートされてます。

以下は、慈善活動のうちほんの一部マスコミに取り上げられているものです。

1984年5月、飲酒運転防止キャンペーンに協力した功績を讃えられ、時の大統領ロナルド・レーガンより感謝状が贈呈される。
世界各地で子どもたちのための慈善活動を行っている。

1992年には、世界中の不幸な子ども達の為「ヒール・ザ・ワールド基金」を設立。
11月、ボスニアの子どもたちにおもちゃや文具が詰まったギフトボックス3万個がクリスマスプレゼントとして届けられたほか、小児病院や子どもたちを支援する団体にも総額11万ドルに及ぶ寄付を行っている。翌年の虐待疑惑などの影響で活動に支障が出たともいわれる。
1993年、ロスで薬物乱用から若者を救う運動に着手。
モスクワ、アルゼンチン、グルジアに医療物資として救急車やワクチンを供給するための活動を行っている。
1999年6月にはマイケルと有志の友人たちがチャリティコンサートを開き、収益金は赤十字、ユネスコ、ネルソン・マンデラ子供基金に寄付されている。

チャリティーソング

・アフリカ飢餓救済 (We Are The World)
・米・同時多発テロ被災者支援
・ハリケーン〈カトリーナ〉被害者支援

ただ寄付するだけでなく、病気の子供や飢餓に苦しんでいる子供たちのいる場所へ何度も慰問しています。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

shu********さん

編集あり2009/8/2116:35:44

ツアーなどで移動するたびに、現地の病院や孤児院を訪れ、寄付をしました。

不治の病の子供をネバーランドやコンサートに招待して、希望と喜びを与えました。

血液製剤からエイズに感染し、家に弾丸まで撃ち込まれるような差別にあっていたライアン・ホワイト少年を支援するなど、エイズや病気への理解、差別撤廃と研究推進を支援しました。

アメリカの黒人教育のために寄付し、返礼として名誉学位を授けられています。

Heal the World基金などの財団を自らも立ち上げ、子供や恵まれない人に多額の支援をしました。ギネスブックの2000年版では、39の国際組織を支援していたマイケルについて、Most Charities Supported By A Pop Star(一人のポップスターが支援したチャリティとして最多)という認定をしています。

寄付については500億円にのぼる金額ではないかと推定されています。ツアーの全収益や曲やアルバムの全収益を寄付したことも何度もあります。CM撮影の花火で火傷を負った際の慰謝料1億5000万以上も、全額病院に寄付しています。公になっているものの他に、衝動的に匿名で寄付することも多く、総額は明らかになっていません。

ある病院(孤児院?)では、小さな子どもに肝移植が必要なのに、お金の払い手がない状況だったので、マイケルが負担して、肝移植にこぎつけました。

詳しくはアメリカのウィキペディアなども参考になると思います。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる