ここから本文です

シド(バンド)のことで・・・・

foo********さん

2009/8/2116:14:43

シド(バンド)のことで・・・・

シドのメンバーの出会いについて教えてくれませんか?
それかそのことを書いてあるHPを教えてください。

閲覧数:
2,328
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ymh********さん

2009/8/2222:33:10

高校時代から福岡でバンドをやっていたマオがギターのメンバーと共に上京。
東京でメンバーを探しつつ活動するつもりが、1年間はバイトと東京生活満喫の日々で完了してしまう。

やっとベースのメンバーが加入し、SHULA結成。
ヴィジュアル系の人気が再び出始めていた頃に、パンク系の衣装で曲はポップな感じというちょっとアンバランスなバンドでしたが、
歌唱力と演奏力は高く、ある程度の人気は得る。
(当時対バンしていた、ゆうや曰く「演奏力が他のバンドよりずば抜けていた。当時のマオ君は歌のお兄さんみたいなMCだった」)

よく対バンしていた当時のゆうやに、マオがいきなり声をかけ「漫才コンビやならないか?」と誘う。
(半分冗談気味だが、もしバンドで成功できなかったら、ゆうやの面白さに目を付け、半ば本気で漫才コンビをやろうとしてたらしい。マオはゆうやがドラムであることすら知らなかったとか。当時のマオは人を寄せ付けないオーラを出し、他バンドと仲良くなったら音楽で競えなくなると他バンドと交流を持とうとしなかったので、ゆうやは急に話かけられびっくり。)

何だかんだあって、ゆうやサポート加入。(当初は前のバンドにバレるのが怖くて変装してドラムを叩く。結局バレて正式加入。)

SHULAの活動に限界を感じる。人気や動員が伸び悩む。
(ライブハウスの集客ノルマが達成できず、ライブハウスに赤字分のバイト代を払う日々。)
売れないから心も荒み、この頃のマオの性格も本人曰く「最悪」。マオだけリハーサルには来ない、来ても遅刻かスタジオで寝てる。全てマオが決めるワンマンバンドになってしまう。メンバー間も最悪。他のメンバーとは口も聞かないほど険悪なムードに。

SHULA解散。解散ライブではどうせ泣けないだろうと思っていたマオも自然と泣けてしまった。
このままだとダメになると思ったマオは、シド結成のための行動をすぐに開始。
ゆうやはSHULAのベースと別の音楽活動を始めるも短期間で終了。

対バンでよく一緒になって、やたらと目をひいていた明希を勧誘。2人でヴィジュアル系として活動することに。
黒夢のコピーバンド、グロ夢としてライブイベントにも出演。
(加入前の明希は今よりも派手なメイクとピアスじゃらじゃらで、ジャマイカの民族のようだったとか。
明希のほうも自分が曲作りや方針を決めるワンマンバンドで伸び悩みを感じてた。対バンしていたマオを歌がうまいと覚えていた)

同じく他のバンドで気になっていた、しんじをマオがサポートでいいからと勧誘。
しんじサポートで加入。ゆうやもサポートで再加入。
この頃はビジュアル色が強く、メイクも濃く、衣装が喪服だったり、曲も「吉開 学」だったり。

しんじがマオに前のバンドでやる予定だった「妄想日記」の原曲を聴かせる。
これにより歌謡曲色が強まり、流通盤や会場盤に収録の「私は雨」「青」が生まれ、後のアルバム「憐哀」につながる。

みたいな話をききましたw
長くてすみませんw

質問した人からのコメント

2009/8/23 15:47:21

笑う Thank you for teaching!!!!!!!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

mao********さん

2009/8/2122:14:02

最初マオ ゆうやの 前盤 SHULAが解散した。
そしてマオさんがまず対盤していた明希さんを誘って、
ギターとドラムを探して
マオがゆうやを (前盤で1番リズムがとりやすかったから)
明希がsinjiを (ギターが上手いなあと覚えていた)
誘い、
ゆうやとsinjiはサポートメンバーとして入った。
そして正式加入し、今のシドに至る。

Yahoo!知恵袋 特別企画

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる