ここから本文です

12日間j連続勤務で、期日前投票ができません。

usa********さん

2009/8/2412:48:33

12日間j連続勤務で、期日前投票ができません。

29、30日は旅行なので、期日前投票をしようと思いました。
しかし旅行直前まで連続勤務のため、期日前投票とも時間が合いません。
投票する方法はないのでしょうか?

郵送での投票は、身体的に障害のある人・長期不在者のみなのでしょうか?

閲覧数:
335
回答数:
2
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

shi********さん

2009/8/2512:03:00

29・30日はお仕事はお休みなのですね?
そうだとすると、お勤め先は投票を妨げるような業務配置をしたわけではないですね。
29日に朝8時半に期日前投票を済ませてから旅行に行かれるか、30日に午後8時の投票終了までに帰ってきて投票に行かれるか、どちらかが一番だと思いますよ。

期日前投票は午前8時30分から午後8時までできます。勤務日でもその時間に期日前投票所に行くことが可能なら投票できますしね。

不在者投票はできないことはないですよ。
投票日に旅行で不在なのも理由になりますからね。
29日のできるだけ早い時間に旅行先の市町村の期日前投票所に行くことが可能なら、できると思います。
でも早く手続きしないともう間に合わなくなります。
不在者投票宣誓書兼請求書の様式です。
http://www.city.hikone.shiga.jp/senkyokanri_bu/senkyo/pdf/fuzaishat...
居住地の選挙管理委員会に郵送して、事前にあなたの自宅に不在者投票証明書を送ってもらいます(証明書の入った内封筒を開封してしまうと無効になり投票できなくなります)。
旅行先にそれを持って行き、旅行先の市町村の期日前投票所で不在者投票をします。
受付けた宿泊先の選挙管理委員会は、あなたの居住地の選挙管理委員会宛に郵便であなたの投票を送ります。
ですから30日は不可で、29日のできるだけ早い時間に済ませる必要があります。(前日の場合、速達で送ってくれるはずです)

郵便投票は、重度の障害をお持ちで投票所まで行くことが困難な方が、使える制度の名称です。
健常者の方は利用できません。

質問した人からのコメント

2009/8/31 12:44:08

成功 大変参考になりました。
そうなんです! 29、30日はお休みでした。
そこがまたややこしくて。

多忙な友人のために投票方法を調べていたのですが、
「仕事に忙殺されている」ことを理由に、結局投票はしなかったようです。

「投票に行こう!」という呼びかけは目についても、
実際にどうすればいいのかを調べるのは大変でした。

参政権を得て4年の若輩者にも分かりやすい、
丁寧な説明をありがとうございました!!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

hid********さん

2009/8/2413:27:23

労働基準法
第七条 使用者は、労働者が労働時間中に、選挙権その他公民としての権利を行使し、又は公の職務を執行するために必要な時間を請求した場合においては、拒んではならない。但し、権利の行使又は公の職務の執行に妨げがない限り、請求された時刻を変更することができる。

使用者に投票のための時間を請求するのが筋ですので、公選法では配慮されません。

長期不在者だって郵送での投票はできませんよ。
船員や南極観測隊員ののファクス投票はありますが。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる