ここから本文です

グレコの70年代のアコースティックギターについて。 グレコは作りが良いとよく聞きますが、70...

fig********さん

2009/9/816:31:30

グレコの70年代のアコースティックギターについて。

グレコは作りが良いとよく聞きますが、70年代のアコースティックギター、例えばF-140なども作りが丁寧なのでしょうか?

知っている方いらっしゃいましたら教えて頂けますと幸いです。
宜しくお願い致します。

閲覧数:
4,162
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

fry********さん

2009/9/819:41:44

成毛茂さんが開発に携わった時代のエレキギターは高い評価を得ています。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%88%90%E6%AF%9B%E6%BB%8B
より抜粋

1970年に知人の薦めで富士弦楽器(現在のフジゲン、当時グレコのギターを製造していた工場)に手の小さい自身のこだわりでもあった「ナローネック、スリムネック、ミディアムスケール」を採用したレスポールタイプを注文。納品されたそのギターを見るや、その完成度に成毛は驚いた。まずネックに関しては完璧であり、さらに驚くべき事に音色もフェンダーやギブソンよりも段違いに良かった。そして、それでも安価を保っていた。非常に喜んだ成毛はステージやレコーディングでもこれらのモデルを使用するようになり、それを見たファンはこぞってグレコのギターを使い始めるようになった。その後成毛はグレコのギター開発にも携わるようになり、自身のこだわりを成し得るかぎり全てを盛り込んだ「成毛 滋モデル」が発売された。定価も42,000円と安価であった。なお、このギターも成毛は「ニセポール」と呼んでいた(実際、このモデルは一見するとギブソン・レスポールの忠実なコピーであるように見えるが、使用されている木材の選定や細部の加工には、フェンダー・ストラトキャスターから採用された点が多数見受けられた)。

この偉大な日本人ギタリストの影響です。
アコギの評判は聞きませんなぁ....

質問した人からのコメント

2009/9/10 09:35:17

ありがとうございます。

アコースティックギターはあまり良くないんですかね…

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる