市販の薬の「第一種医薬品」などの表示について教えてください。

病気、症状9,538閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">25

ベストアンサー

このベストアンサーは投票で選ばれました

1

1人がナイス!しています

その他の回答(1件)

0

一、ニ、三類はリスク区分です。 一類:保健衛生上のリスクが特に高い成分が配合された物 ニ類:リスクが比較的高い物 三類:リスクが比較的低い物 要は副作用を起こしやすいか、起こした際日常生活に支障を来たす程度はどのくらいか・・・で区分けされています。 また売価については、各地域、店舗により多少差は出るでしょうが、基本的に薬剤師しか販売できない為、無理に売価を下げる必要がありません。まして、店舗側から奨めるような商品でもありませんので(利益面で)無駄な値下げはしないと思います。 あくまで一、二、三類の区分は副作用に関してです。効き目で分類されている訳ではありません。 良く効く風邪薬が欲しい時は、自分の症状に合ったものを上手く選択できれば、区分関係なく効きます。 例として、のどが痛い風邪の際、一類のエスタックイブファインもニ類のベンザブロックIPも痛み止めは同じイブプロフェンです。 痛みに関しては両方とも同じ効き目です。 無駄にリスクを背負う必要は無いと思います。 但し、その他の症状(せき、鼻等)が色々出て、総合的に考えた際、一類の物が良い場合も当然あります。 そこは薬剤師さんにしっかり説明してもらいましょう。 現役ドラッグ店員(登録販売者)