ここから本文です

父、祖父、曽祖父の除籍謄本を取り寄せようと本籍地の根室の役所に問い合わせると...

jun********さん

2009/9/1119:09:52

父、祖父、曽祖父の除籍謄本を取り寄せようと本籍地の根室の役所に問い合わせると、父、曽祖父の除籍謄本はあるのに祖父の除籍謄本は無いと言われました。
そんなバカなことがあるでしょうか?

ちなみに祖父はシベリアに抑留され、そこで亡くなったそうです。
私の母の話によると、15年ほど前に戦没者の手続きかなにかで祖父の戸籍を取り寄せたことがあるそうです。

私はシベリアまで行って墓参りをしようと考えており、厚生労働省から祖父の資料を受け取るのに孫であることを証明するため3代の戸籍が必要です。
戸籍のことはあまり知らないのですが、もし本当に無いとすれば、それは役所の責任ではないでしょうか?
それとも、役所とはそういうものなのでしょうか?
はっきり言って「ありません」で済む問題ではないような気がします。

どなたか詳しい方いましたら宜しくご教授願います。

閲覧数:
1,064
回答数:
4

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

fuk********さん

編集あり2009/9/1207:21:12

貴方のお祖父さんの妻(お祖母さん)がご存命の場合やご結婚や転籍をせずに戸籍に残っているおじさんおばさんがいらっしゃれば、お祖父さんの戸籍に残っていますから除籍謄本では無く、お祖父さんの戸籍謄本を取り寄せる事になると思います。
戸籍(謄本)に載っている方が、亡くなっている場合や結婚・転籍等で全ての方が抜けていれば除籍謄本になりますが、
お一人でもその戸籍に残っていれば、戸籍の筆頭者が亡くなっていても戸籍謄本になりますから、
お父さんはお亡くなりになっていてお母さんはご存命で、お父さんとお母さんが同じ戸籍に入っていれば、お父さんの除籍謄本ではなく、お父さんが戸籍の筆頭者のままのお父さんが除籍されている戸籍謄本になっていると思いますから、お父さんの除籍謄本と言う物を確認して見ると良いと思います。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

kir********さん

2009/9/1200:52:19

戸籍がないこと、実はあり得ます。

北方4島(色丹等)にお住まいで、本籍がそこにあった場合、戦後、ソ連の占領に伴い、戸籍を引き上げてくることができなかった方もいらっしゃいます。
ただ、その場合は、国で、そういった事項の証明を出しています。

ただ、ひいおじいさんの戸籍が取り寄せ可能だったんですよね。
おじいさんは多分、産まれたときはひいおじいさんの戸籍に入っていたと思われます。
そのあと、おじいさんはどこかに転籍していませんか?(戸籍に記載があるはずです)
もし、転籍していれば、そこにあります。
なかったら、転籍先をたどってください。
もし、転籍先が北方領土のどこかだった場合は・・・・。前記の可能性もあります。

hax********さん

2009/9/1122:58:34

今年、戸籍謄本 除籍謄本が手書きの物からのパソコンの物に変わり、その変更作業の際に転記ミスがあるかもしれないです。

ko_********さん

2009/9/1119:18:41

その戸籍の方々全員が、亡くなってから80年以上が経過していませんか?

除籍簿(除籍謄本の原簿です)は、80年間の保存が義務づけられています。
逆にいうと、80年を過ぎると保存義務が無くなり、廃棄処分されることがあります。

>もし本当に無いとすれば、それは役所の責任ではないでしょうか?
とありますが、誤って無くしたという意味ではありません。


別の市のHPですが、こちらもご参照ください。
http://www.city.amagasaki.hyogo.jp/todokede/syomeisyo/066josekihaik...

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる