ここから本文です

大証FXが開始しましたが、大手ネット証券(マネックス証券、楽天証券、松井証券、S...

ken********さん

2009/9/2601:12:03

大証FXが開始しましたが、大手ネット証券(マネックス証券、楽天証券、松井証券、SBI証券、カブドットコム証券など)ってどれも大証FXに参加していませんね。(くりっく365にも)

これはなぜなのでしょうか?

大証FXやくりっく365などに参加した方が投資家にとって魅力的なので集客できるが、大手はすでに多くの顧客を持っているので取引所を使って高い費用をかけるの方が非効率なのかなと思ったりしたのですが、どうなのでしょうか?

閲覧数:
1,178
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

uwa********さん

2009/9/2702:18:32

FX投資家が取引所取引を避けているのが主な理由ではないでしょうか。

・流動性に厚みがない
・マーケットメイカーが少ない
・優遇税制があるにしろ、相対との差が歴然
・スプレッドが相対に比べ広い
・最大レバレッジが低く、敷居が相対的に高い
・手数料が掛かる
・システムが使いづらい

こんな理由で取引所取引を避けている投資家は多いと思います。
くりっく・大証の両方が、顧客のニーズを把握していないのではと感じます。
優遇税制だけで、デメリットを差し置いて取引所で取引しようとは到底思えません。
くりっく365に参加している業者がほぼ揃って赤字なのもあるでしょう。
手数料無料が主流の中、手数料有りというだけでかなりのマイナスですからね。
相対の一部業者は、悪意のある形で隠れたコストがある所もあるのは事実ですが。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる