ここから本文です

MTGのスタンダードでの、その時代を台頭した デッキの歴史を教えてもらいたいです...

fff********さん

2009/9/2717:27:17

MTGのスタンダードでの、その時代を台頭した
デッキの歴史を教えてもらいたいです。

解りにくい質問かもしれませんが、
スタンダードの環境で、猛威をふるったデッキを順番に知りたいです。
その原因となったカードや、衰退したならその理由も、できれば教えて欲しいです。

例えば、(すみません、以下解らずに書いてます)
???

ウルザブロックがスタンダードにあった時代は
「変異種」の入った青コントロール?

???

インベイジョンがあった時代は、
「ブラストダーム」や「はじけるしのう」、「ヤヴィマヤの火」のステロイド?

???

ローウィンがあった時代は
「苦花」のフェアリー?、それともキスキン?

現在は?

閲覧数:
2,012
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ben********さん

2009/10/315:27:17

思ったより回答がつかずちょっとさびしいので、ジジィの昔語りを載せにやってきました。
ご存知「M:TGWiki」にも「デッキ集」のカテゴリがあって、そこを見るといろいろ出てますので、是非見て頂くことをオススメします。ぼーっと見てるだけでも楽しいです。
閑話、「マジック」黎明期の頃は「The Deck」という名前で呼ばれた、Black Lotusや各種Moxによるマナ高速展開でもって「セラの天使」を召還し、カウンターで守り勝つというデッキが世の中を席巻したと聞いたことがあります。
「マジック」日本語版リリース前後、基本セットでは第4版、エキスパンションではアイスエイジ・アライアンス発売当時は、「ターボ・ステイシス」(「停滞」「冬の宝珠」「氷の干渉器」などで場をロック、「吠えたける鉱山」と「孤島の聖域」で自分のライブラリを守りライブラリアウトを狙うデッキ)、「カウンターポスト」(「Kjeldoran Outpost」と「Thawing Glaciers」及び山盛りのカウンターで相手に自由な行動をさせず、最終的に山のようにならんだトークンで一斉攻撃して相手を押しつぶすというもの)にはずいぶんとイヤな思いをさせられたものです。
「ミラージュ」が発売された頃は後に酷評される「フェイジング」の能力でもって、自軍クリーチャーをフェイズアウトさせた状態で「ジョークルホープス」を撃つ擬似ゲドンや、「浄化の鎧」を軽量クリーチャーにエンチャントして殴り、カウンターで手札を保持しつつクリーチャーのパワータフネスを高位に維持して場を制圧するような「マローアーマー」などがあった気がします。そうそう、「プロスブルーム」(「カダベラスドレイン」とも。「資源の浪費」「自然の均衡」「死体の花」「繁栄」などで手札とマナの交換を行い、大量の黒マナを確保した上で最終的に「生命吸収」を撃ちとどめを指す。展開途中青・黒・緑マナを出し始めるので、ゲーム開始時に青と黒と緑の20面ダイスを1個ずつ出すと、すぐデッキがばれたことでも有名(笑))なんてのもありましたね。
「テンペスト」が出ると、「サファイアの大メダル」で青の呪文を撃ちやすくなったカウンターデッキが猛威をふるい「メダリオンブルー」などと呼ばれたフルカウンターが現れました。それに対するアンチテーゼとして、青に絶大な対抗力を持つ「スクラーグノス」を取り入れた「セニョール・ストンピー」に代表される緑単速攻や、「大クラゲ」「ネクラタル」「ウークタビー・オランウータン」など除去能力を併せ持つクリーチャーと、優秀な除去カードである「解呪」や、「ショック」など軽量火力をちょこちょこ入れ、「宝石鉱山」などで全色を出してそれらの展開を下支えしながら「貿易風ライダー」や「転覆」などで相手側に何も出させない「5CB」や「5CG」と呼ばれた五色全色を取り入れたデッキが現れたこともありました。
この後「ウルザズサーガが発売されていくわけですが、それは先の方が回答されておりますので、ジジィの独り言はこれくらいにいたします。懐かしいですね^^;

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

t_b********さん

2009/9/2800:23:08

ウルザ時代
MOMA(次々にデッキに必要なパーツがほとんど禁止になったため)

マスクス時代
補充・トリニティ・アングリーハーミット・アングリーノンハーミット(補充<トリニティ<アングリーハーミット<アングリーノンハーミット<補充という相性があり、もともと補充という強いデッキへのメタデッキ・アンチメタデッキという関係上、補充が落ちれば解消)

インベイジョン時代
カウンターレベル(マスクスのレベルが全て落ちた)
ファイヤーズ(ヤヴィマヤの火が落ちた)

オデッセイ時代
サイカトグ(サイカトグが落ちた)
マッドネス(必要パーツが落ちた)

オンスロート時代
ゴブリン召集(重要なゴブリンが全て落ちた)
ウェイク(ミラーリの目覚めが落ちた)

ミラディン
親和(ほぼ全てのパーツが禁止)

神河
トロン(ウルザ土地が落ちた)

ラブニカ・時のらせんは猛威を振るったといえるデッキがない

ローウィン
フェアリー(対策となるカードが次々に出た)
緑黒エルフ(まもなく大量のエルフが落ちる)

アラーラ
5色残酷コントロール(現役)

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる